メイン » » » 松田寿男
まつだ ひさお

松田寿男

まつだ ひさお

1903(明治36)〜 1982.3.10(昭和57)

早稲田大文学部教授・東洋史学音

埋葬場所: 3区 1種 15側 2番

 早稲田大文学部教授、東洋史学音。中央・北アジア史、東西交渉史を研究し、風土を考慮した「乾燥アジア史」の概念を提唱した。亜細亜史・日本古代史の碩学者。文学博士。早稲田大学退官し早稲田大学名誉教授となる。 他に日本・イスラム協会理事長、内陸アジア史学会会長。わが国シルクロード研究の第一人者。1953(S28)「毎日学術奨励賞」を受けた。'67「日本・イスラム協会」を設立し理事長となる。勲三等瑞宝章受章。

<現代物故者事典1980-1982>
<MATSU様より情報提供>


まつだ ひさお

*墓所内は右に寿男の父の好生の墓、左が松田家之墓が並んである。その左側に墓誌があり、寿男の簡略が刻まれている。


関連リンク:



| メイン | 著名人リスト・ま行 | 区別リスト |
このページに掲載されている文章および画像、その他全ての無許可転載を禁止します。