メイン » » » 黒川 穰
くろかわ ゆたか

黒川 穰

くろかわ ゆたか

1860.8.26(万延1)〜 1930.7.31(昭和5)

検事長

埋葬場所: 3区 1種 15側 13番

 男爵・陸軍中将の黒川通軌の長女である千春と結婚。養子に入った節と分家した節があるが、男爵を継承していないため、分家したのであろう。 黒川千春は1870(明治3)〜1941.4.25(昭和16)。黒川譲・千春の墓石には左面に略歴が刻むが、風化して読みづらい。

<黒川様より情報提供>


くろかわ ゆずる

*黒川家は陸軍中将・東宮武官長・東宮大夫の黒川通軌が1887.5.24(M20)に男爵授爵。黒川通軌を初代とし、幹太郎(2代目)、秀雄(3代目)と継承された。1937.10(S12)秀雄没後に襲爵手続きせず。

*愛媛県西条市小松の格蔵山の黒川男爵家墓域内にある黒川通軌の墓碑銘には、「通軌分竈婿穣」とあるため、多磨霊園にある黒川穣は分家となる。この墓域には、穣の夭折した長女の黒川須磨子の墓がある(下の写真)。右側に黒川穣長女 明治三十八年七月九日病没 千安藝國廣島僑居享年十。と刻む。

黒川須磨子

<徳川葵様より写真・情報提供>


関連リンク:



| メイン | 著名人リスト・か行 | 区別リスト |
このページに掲載されている文章および画像、その他全ての無許可転載を禁止します。