メイン » » » 川田晴久
かわだ はるひさ

川田晴久

かわだ はるひさ

1907(明治40)〜 1957(昭和32)

昭和期の俳優、歌手

埋葬場所: 10区 1種 13側 8番

 旧名川田義雄。俗名岡村郁二郎。昭和10年代にギター片手にナンセンスな浪花節調の歌で人気を得る。 はじめは、下っ端俳優として劇団〈笑いの大国〉にいたが、その後、浅草花月劇場の舞台にのぼり、〈あきれたぼういず〉として盛名を得る。以後ミルク−ブラザーズ等に結成替えをし、映画にも出演。 戦後はひとり立ちのタレントとして映画・舞台・ラジオ・テレビに活躍した。

<コンサイス日本人名事典>


墓 墓

*墓石彫刻の某会社の情報によると、「川田晴久墓」という字体が墓所管理者の言により、平成13年6月に削りなおしたことがわかった。下が以前の彫刻。上が現在の彫りなおした彫刻である。


関連リンク:



| メイン | 著名人リスト・か行 | 区別リスト |
このページに掲載されている文章および画像、その他全ての無許可転載を禁止します。