メイン » » » 香川富太郎
かがわ とみたろう

香川富太郎

かがわ とみたろう

1853(嘉永6.11)〜 1937.12.17(昭和12)

明治期の陸軍軍人(中将)

埋葬場所: 15区 1種 8側

 広島出身。1877.4.15(M10)草創期の陸軍少尉となり、西南戦争に従軍。1894(M27)日清戦争に従軍。1900(M33)北清事変(義和団事件ともいう。清朝政府が列強に宣戦布告し8ヵ国連合軍との戦争)に従軍。
 陸軍省事務局歩兵課長を経て、'01.3.21歩兵第48連隊長に就任し、同.11.3大佐となった。'04(M37)日露戦争に出征。旅団長は小泉正保少将。開戦後3ヵ月ほど経ち動員、同.7.3上陸、翌日より第2軍の戦闘序列入る。遼陽会戦、沙河会戦に参戦。旅順攻囲戦後、'05.1.14少将に進級し歩兵第24旅団長に昇格。日露戦争休戦後は大営盤に駐屯し、翌.5 凱旋した。
 '07.11.13歩兵第35旅団長に任ぜられ、'08.9.30歩兵第11旅団長を歴任した。'11.9.6中将に累進し、予備となった。正5位 勲2等 功3級。享年84歳。

<講談社日本人名大辞典>
<帝国陸軍将軍総覧>
<日本陸軍将官総覧など>


*墓石正面「香川家之墓」。享年は85歳と刻む。


関連リンク:



| メイン | 著名人リスト・か | 区別リスト |
このページに掲載されている文章および画像、その他全ての無許可転載を禁止します。