メイン » » » 深沢エリサ
ふかさわ えりさ

深沢エリサ

ふかさわ えりさ

1972(昭和47)〜 2004.1.27(平成16)

平成期のモデル

埋葬場所: 22区 1種 5の2側

 東京出身。本名は深澤絵里砂アン。祖父は文化教育やスポーツ等の公共空間のイスを中心とした施設家具「コトブキ」(寿商店)創業者の深澤幸也(同墓)。母は翻訳家の深澤マーガレット・ベントン(同墓)。親類にピアニストの深澤亮子がいる。
 桐朋女子中学校・高等学校卒業。雑誌「CREA」、「anan」、「spring」、「HF」(ハイファッション)などのファッションモデルとして誌面などを飾り、カリスマモデルとして注目された。 ファッション雑誌「JILLE」にコラムを連載し、読者と直接電話で話す企画なども人気を博した。所属事務所は「AMAZOME」(アマゾーヌ)。
 1998(H10)からバイヤーをはじめ、ニューヨークと東京を往復する。2004.1.27滞在中のニューヨークにて持病の膠原病による急性心不全のため逝去。享年32歳。 2月1日東京都港区芝にある日本聖公会 東京教区 聖アンデレ教会にて葬送式が営まわれた。また、没後、ファッション雑誌「装苑」で特集記事が掲載された。


佛塔 深澤幸也家之霊域 墓所

*墓所右側にある洋型の「深澤家」墓石の左手に「深沢エリサ此処に眠る」と書かれた墓標が建つ。 「深澤家」墓石の裏面が墓誌になっており「深澤絵里砂アン」とともに英字表記(Elisa Anne Fukasawa)、没年月日が刻む。

*墓所入口右手に竹堂書の「深澤幸也家之霊域」とある石柱が建つ。墓所正面に右手に五輪塔、左手に佛塔が建つ。 佛塔の前面には深澤幸也の戒名「深穏院殿幸徳良仁清居士」と妻の輝の戒名が刻む。 佛塔の右面に深澤幸也と妻の輝の没年月日と行年が刻み、左面には建之者として深澤朝幸の名が刻む。 墓所左側には深澤幸也の七回忌に建立された深澤幸也の生い立ち・功績が刻む「墓誌銘」が建ち、右側には洋型で前面に「福澤家」と刻む墓石が建つ。 裏面は墓誌となっており、深沢エリサの他に、深澤幸也の長男でコトブキ会長を務めた深澤朝幸、母で翻訳家の福澤マーガレット・ベントンの名が刻む。


関連リンク:



| メイン | 著名人リスト・は | 区別リスト |
このページに掲載されている文章および画像、その他全ての無許可転載を禁止します。