メイン » » » 小倉末子
おぐら すえこ

小倉末子

おぐら すえこ

1891(明治24)〜 1944(昭和19)

大正・昭和期のピアニスト

埋葬場所: 10区 1種 4側

 神戸女学院を経て1911(M44)東京音楽学校に入学後、中退しベルリン王立音楽学校入学。ピアノをハインリッヒ=バルト博士に師事。 14ドイツより渡米シカゴのメトロポリタン音楽学校教授として教鞭をとる。16帰国、東京音楽学校に教授として招致。 子弟の指導の傍ら、宮内での御前演奏をはじめ本邦随一の女流ピアニストとして活躍、音楽界に新風を吹き込んだ。37(S12)勲四等瑞宝章受賞。

<墓誌より>


墓誌

*<日本女性人名辞典>と<小倉末子の墓誌>を参考にしたが、年の相違があり、墓誌の方を優遇した。


関連リンク:



| メイン | 著名人リスト・あ行 | 区別リスト |
このページに掲載されている文章および画像、その他全ての無許可転載を禁止します。