メイン » » » 一戸兵衛
いちのへ ひょうえ

一戸兵衛

いちのへ ひょうえ

1885(安政2)〜 1931(昭和6)

経歴明治・大正期の陸軍軍人(大将)、明治神宮宮司

埋葬場所: 7区 1種 13側 9番

 弘前藩士の子。1874(M7)20歳の時に出奔。77西南戦争に従軍し負傷。94〜95日清戦争は少佐として、大島混成旅団先発隊として戦う。 1901(M37)少将。04〜05日露戦争では金沢の第6旅団長、旅順攻略戦に参加、特に第2回旅順総攻撃では、のちに一戸堡塁と命名された盤竜山P堡塁の奪取に成功し勇名を轟かせた。第1団長などをへて、15(T4)大将に昇進・教育総監に就任。 20後備役。以後、現役時代に兼任していた学習院院長・明治神宮宮司・帝国在郷軍人会会長などを歴任した。乃木希典との友情は有名。

<朝日日本歴史人物事典>


 


関連リンク:



| メイン | 著名人リスト・あ行 | 区別リスト |
このページに掲載されている文章および画像、その他全ての無許可転載を禁止します。