メイン » » » 明石和彦
あかし かずひこ

明石和彦

あかし かずひこ

1920.8.15(大正9)〜 1989.12.19(平成1)

昭和期の技術者、実業家

埋葬場所: 6区 1種 13側

 東京出身。1942(S17)東京帝国大学地球物理学科卒業。明石製作所を立ち上げ社長に就任。 社名を明石ビームテクノロジーに改称し会長となった。明石走査型電子顕微鏡、半導体専用インライン測長機などを開発。 '61(S36)科学技術功労者として表彰。日本試験機工業会会長などを歴任した。享年69歳。

<物故者事典など>
<森光俊様より情報提供>


墓所

*墓所内には二基の洋型墓石が建ち、左側が「明石家」、右側が「明石和蔵 / 久」。 明石家墓石の裏面が墓誌となっており、明石和彦の名が刻む。戒名は蓮乗院殿法宣和光日彦大居士。


関連リンク:



| メイン | 著名人リスト・あ | 区別リスト |
このページに掲載されている文章および画像、その他全ての無許可転載を禁止します。