各スポットのページへすぐに飛ぶ時は、一番下にあるリストからどうぞ
こちらをクリックすると下に行けます


中国シルクロードの旅から帰った翌週は仙台へ。と言っても観光じゃなくてOB会。おまけに今は実家が仙台にあるので半分帰省を兼ねていたようなものでした。でも、いわゆる原住民していると案外名所の写真なんか持ってなかったりするもの。ということで、せっかくなのでちょっと歩き回ってきました。
行ってきたのは仙台城、いわゆる青葉城です。それから、同じ青葉山一帯に広がる我が母校を散策。在学中にはなかった「理学部自然史標本館」と、展示館ができていた「附属植物園」に寄って来ました。青葉城はもちろん、標本館も植物園も一般に開放されている施設です。なので、休日に一日コースでゆっくり歩き回るのにちょうどいいんじゃないかなと思います。

ただし、青葉城近辺は休日は渋滞します。城跡だけならたいしたことないんですが、谷1つ隔てた八木山にある動物園と遊園地が賑わうんですね。それを目指す人たちで、昼頃にかけて大渋滞します。だから、オススメコースは、

仙台駅からの場合9時前には出発

    ↓

青葉城へ

    ↓  徒歩

隅櫓

    ↓バス

理学部自然史標本館

    ↓バス

附属植物園
        ここでまず一番奥の広場を目指して昼食(もちろん持参)
        昼食後はじっくり森林浴
    ↓バスなら10分、徒歩なら1時間で

仙台駅

ということで、ゆっくり回っても夕方には帰れます。標本館と植物園は入れ替えてもいいかもしれませんね。植物園は隅櫓のすぐ近くですので。
それではそれぞれの紹介へどうぞ。
おまけページは内輪ネタなので、関係者以外にはなんのこっちゃかと思いますけど(汗)