いやはや暑い日が続きますね。こちら名古屋も毎日が真夏日です。って、これを書いてるのは2000年の8月だけど、読む人によっては違う季節かも。う〜ん、「夏は涼しげな写真もいいよね」と思ってたんですけど、場合によっては季節はずれかな?

とりあえず、夏に読まれる方、涼しげな写真をお楽しみください。冬に読まれる方、季節感バッチリですね。でもって、春や秋の方は……、とにかくごゆっくりお楽しみを(汗)
この旅行、じつは体調が最悪でした。風邪でボロボロ。でも、ホテルも飛行機もずいぶん前から予約してたので、無理して出かけたのでした。オフ会もかねてましたし。札幌の皆様お世話になりました。声が出なくなってしまったこと以外は無事乗り切りました。家(当時は大阪)に帰ってから寝こみましたけど(汗)

そういえば、風邪で喉が腫れてる時に飛行機に乗るのは地獄なんだと、このとき思い知りました。着陸態勢に入ってだんだん高度が下がる時、耳がキーンとなることがありますよね。唾や飲み物を飲めば治りますよね。喉が腫れてると駄目なんですよこれが。耳が爆発しそうな苦しさでした。でも、鼻水でグシュグシュにもなったのでそおっと鼻をかんだら、空気が通ったのかスッと楽になりました。いや心底ホッとしましたよ(笑)
で、無事札幌に着いて、ホテルのすぐ近くが旧道庁だったのでまずは一枚撮りました。


わたくし雪實の出身は北国で、うちの両親と叔父の一人を除いて、一族は東北か北海道在住。もちろん札幌にもいて、両手で足りないくらい北海道に行っていて、その中には冬の北海道もあったのに……

                   雪祭り初体験(汗)

雪祭りは、有名な札幌大通公園のほかに、真駒内とすすきのでも開催されています。オフメンバーと連れ立って、まずは真駒内会場へ。ここは自衛隊の駐屯地だそうで、どど〜んと広い敷地にどど〜んとでかい雪像が作られていました。左は沖縄の守礼門。サミットがあるってことで時事ネタですね。
名探偵コナン。コナンといえば未来少年を思い浮かべるんですけど、最近は違うらしい… こちらは宝塚歌劇団の舞台。「砂漠の黒薔薇」って……、それ以前になぜ宝塚が……


真駒内会場の雪像は、滑り台つきが多かったです。上の三つも全部ついてます。行列が出来てます。子供たち大喜びです。それから、ミニSLのコーナーもありました。これまた子供たちに大人気ですね。行列になってました。

あと、売店。もちろん普通の雪祭りグッズも売ってますけど、自衛隊グッズがやはり目立ちます。携帯のストラップまで売ってたのにはちょっとびっくり。


続いてメイン会場の大通公園へ。
やはり、雪像の数や充実度、それからイベントの内容では、この大通公園が一番でしょう。もちろん人出も一番。込んでます。

着いたのが夕方だったので、ちょっと光線の加減が悪かったです。もっとも、そんなことでケチをつけられるような写真技術じゃあありませんけども(汗)
やはり時事ネタがありました。左は守礼門とシドニーのオペラハウスです。2000ってありますね。

この会場では、市民の作った雪像もたくさんあります。左はダースベイダー、右はポスペのモモ。でもこのベイダー卿は、なんかひしゃげてるぞ(汗)




オフ会の明けた翌朝は雪模様。ホテル近くの旧道庁も雪でかすんでます。でも気温はマイナス5度で、そんなに寒くないので助かりました。なにしろ前夜のオフ会で喋りすぎて、すっかり喉がつぶれて痛かったもので。もし本格的に寒かったら、息をするのも大変だったかもしれないです。
この日は歩いて雪祭りのすすきの会場まで行きましたが、その途中でちょっと遠回りをして、時計台へ寄りました。子供の頃に一度見たきりだったので、ずいぶん久しぶりです。20年以上になるかもしれない。なにしろ、以前見たときの記憶がほとんどないので。

この手の観光スポットに行くと、「すみません、シャッター押してください」と言われる事が多いんですが、ここでもやはり言われました。2組くらい撮ってあげたな。そういえば、声が出ないのにどうやって撮ってあげたんだったかな(汗)


すすきの会場は、氷像の展示になります。ほとんどが企業の協賛製作みたいです、それぞれに名前が出てました。
左はなんだったか忘れたんですが、埋め込まれた魚介類がうまそうです(笑)
右は、B'zのアルバムのプロモを兼ねてるみたいです、B'zの2人の氷像です。ただ、すすきのに着く頃には日がさしてきたのですが、雪が積もってしまったのでいまいち見栄えが良くなかったのが残念です。ちょうどひと回りした頃に係員の人が雪を払い始めたんですけど、この日は移動日でもあったので終わるまで待ってるわけにいかなかったのでした。




札幌を離れる前に、クラーク博士の像も見にいきました。といっても、あの「大志をいだけ」ってすっと指差してる像じゃなくて、札幌駅裏の北大構内にある胸像です。時間と体力の関係で、有名なほうの像を見に行くことはできませんでした。まあ、楽しみは次回にもとっておかないといけませんよね(笑)

ちなみに北大構内に入ると、場所によっては建物がほとんどなくなるので、なかなかいい雪景色になります。下がそんな感じの写真です。

それにしても、もうちょっと使える写真があると思ったんですけど、結局これだけでした。枚数は撮ったものの、やはり風邪でヘロヘロだったせいなのか実力がもともとないせいなのか、あまりいいものがなかったです。でも、それなりに様子はみていただけたと思うんですが、いかがでしょう。そうだったら嬉しいです(笑)

北国育ちのせいか、西国に住むようになった今でもこういう雪景色にはあこがれるんですよね。また次の冬もどこかいい雪景色を撮りに行きたいなと思っています。雪の白川郷もいいなと思うのですが、それはまた次の冬が来てからということで。