とりあえず予告編ってことで

え〜、性懲りもなくまたまた中国に行きます。好きなんだからしょうがない(笑)
今回は9日間。関空発なので列車の時間によっては前後泊が入るかも。う〜む、かつてこんなに長いこと旅したことはさすがにないな〜。でも不安より期待のほうがはるかに大きいんですけどね。すべての仕事はこの日程に向けてスケジューリング。休日出勤の代休もすべてこの日程に集中。まるで “旅行のために” 仕事をしているみたいだ。でもその通りなんですけどね(汗)

ちなみに、今回の旅程はこんな感じになる予定です。

1日目 ◎関空→西安◎

空路西安へ
咸陽博物館見学
2〜4日目 ◎西安近郊◎

兵馬俑、華清池、秦始皇帝陵、半跛遺跡
青龍寺、陝西省歴史博物館、大雁塔、碑林
乾陵、茂陵、昭陵
などなど
5日目 ◎西安→蘭州◎

書門街見学後
空路蘭州へ
6日目 ◎蘭州→天水◎

炳霊寺観光
列車で天水へ
7日目 ◎天水◎

麦積山観光
8日目 ◎天水→西安◎

列車で移動
9日目 ◎西安→関空◎

午前中はフリー(どこへ行こうかな)
空路関空へ


遺跡や博物館などがたんまりそろっているのでむっちゃ楽しみです。特に個人的に期待しているのが乾陵、霍去病墓、麦積山。それから風景も、例えば乾陵、昭陵、炳霊寺近辺。たくさんメモリを用意せねば(笑)

それから、船と列車にはいずれ乗ってみたいと思っていたので、それもあるのが楽しみ。船は炳霊寺観光で黄河を渡ります。列車は蘭州→天水と天水→西安の予定。どんな座席になるのかが楽しみ。でも、それなりに長い時間乗るので楽な席だといいな。もっとも、せいぜい6〜7時間程度のはずなので、中国で言えばたぶん短距離になるんだと思います。

ということで、予告編でした。
本編スタートは4月下旬の予定です。




一枚も絵がないのも寂しいので……
前回の西安で屋台の麺を食うオーナー(左)
えっ、小さくてよく分からん?
大写しするほどおっとこまえじゃないので(汗)