山の写真いろいろ

行程の紹介でも何度か書きましたが、好天に恵まれた旅でした。哀しいかな写真の腕がまだまだ未熟なので、目で見た感動をうまく絵にできていないのが残念です。でもそれには目をつぶっていただいて、ご覧いただければと思います。

なお、山の名前はなるべく間違えないように記録してきたつもりですが、聞き違いや覚え違いもあるやもしれません。一番問題なのは、ドバニです。正確なところをご存知でしたら教えていただければ幸いです。


ナンガパルパット
上、ナンガパルパット(8125m)
チラスの手前のビューポイントです。
日没の約15分前に到着しました。夕暮れのベストタイムでした。

ナンガパルパット
ナンガパルパット
上、ナンガパルパット。
こちらはタリチのビューポイントからです。前日とは別方向からの写真です。ちなみにピークは左の写真に矢印で指したところだそうです。タリチからの距離の関係で手前のほうが高く見えています。

三大山脈ジャンクションポイント
三大山脈ジャンクションポイント
三大山脈ジャンクションポイント。

ヒマラヤ山脈、カラコルム山脈、ヒンズークシ山脈が一堂に会している場所です。

すぐそばの展望台にあった案内図が左の写真です。これを参考にして上の写真をご覧ください。上では、写真奥に向かって川の上流になります。ちょうど真ん中付近にインダス川とギルギット川の合流点があり、左右に分かれてさかのぼっています。

ドバニ?
上、ドバニと説明されたと思うのですが、この山の名前は自信がありません。ドバニであれば、ビルチャール・ドバニ(6134m)かと思います。

ラカポシatグルメット
上、ラカポシ(7788m)
グルメットのカフェのそばにある橋の上からの写真です。今回の旅の中で自分で一番気に入っている写真です。撮っている場所の標高がだいたい2000メートル弱ですので、6000メートルをいっきに見上げていることになります。これだけの標高差を見上げられる場所は世界的にも珍しいそうです。

下、山頂付近をズームアップしました。
1979年、早大隊はこの右側の稜線からアタックしたと聞きました。
手前側に氷河が張り出しています。上の写真の谷川はこの氷河からの流れです。
ラカポシ

ラカポシ
上、ラカポシ。
これはカリマバードで泊まったホテルの部屋からの眺めです。ラカポシビューの部屋でした。朝日に光る山が綺麗でした。

レディーフィンガー
上、レディーフィンガー(6000m)
ハサナバードからの撮影です。現地語ではブブリマティンと呼ぶそうです。高い山ではないですが、特徴のある形で目立っています。

下、ナガールの入り口で撮ったレディーフィンガーです。
そのすぐ右側はフンザピーク(6600m)です。
フンザピーク


カリマバードで泊まったホテルの屋上からの眺めです。写真を無理矢理繋いでみました。左から順にゴールデンピーク、ディラン、ラカポシと見えています。ラカポシは露出過多ですっかり飛んでしまいました。

ゴールデンピーク
上、ゴールデンピーク(7027m)
カリマバードのホテルの屋上から。
現地語でスパンティークと呼ぶそうです。

ディラン
上、ディラン(7257m)
カリマバードのホテルの屋上から。
左側の白い山です。読んでないんですが、北杜夫著「白きたおやかな峰」の舞台だそうです。

ウルタル
上、ウルタルT(左、7329m)とウルタルU(右の雲間、7388m)
カリマバードのホテルの屋上から。
夕陽に照らされたウルタルです。右が長谷川恒男氏が遭難した山です。
ウルタル
上、ウルタルと星野
ウルタルUのほぼ真上にカシオペア座が写っています。レリーズを持っていってなかったのでバルブ撮影はできませんでした、残念。
カリマバード
上、カリマバード夜景
ウルタルの真下にあるのはバルチット城です。遅くまでライトアップしていました。
ウルタル
上、ウルタルとレディーフィンガー
ナガールの入り口からの写真です。
今回のお気に入りナンバー2で、パソコンの壁紙に使っています。


ホーパル氷河
上、ホーパル氷河
写真真ん中から左下にかけてが、だいぶ黒ずんでいますが氷河です。
右奥の白い山がキャッパルピーク(5882m)、一つだけある小さな雲の真下の山がシャルタルピーク(4741m)です。

トポップダン
上、トポップダン(6106m)
尖塔が立ち並ぶような形から、カテドラルマウンテンとも呼ばれるそうです。
まだ朝早いグルミットからの写真です。

グルミットタワー
上、グルミットタワー
標高は忘れました。そんなに高くないそうです。

シスパーレ
上、シスパーレ(左の尖塔、7611m)とパスー(中央奥、7478m)
パスーから手前に氷河が流れています。
写真下を横切っているのがカラコルムハイウェイです。

コクサル?
上、国境越えのバスのドライバーさんの話では、コクサルTとコクサルUとのことです。
詳細は不明です。クンジェラブ峠に向かう途中でした。

ムスターグアタ
上、コングール(左、7719m)とムスターグアタ(右、7546m)
スバシ峠を少し下ったところです。35mm換算で16mmの広角めいっぱいでなんとか入りました。一枚におさめる意味はあんまりないですけど(汗)
ムスターグアタ
上、ムスターグアタ(7546m)
カラクリ湖にて。快晴でした。

コングール
上、コングール(7719m)
カラクリ湖にて。
今度は風がない時に行ってみたいです。きっと湖面が鏡になって綺麗な絵になると思います。