お土産とかいろいろ






お土産です。

グル・リンポチェの像をひとつ買ってきました。小さいとはいえ、お坊さんがお祈りをして「スン」と呼ばれるものが胎内に奉納された正式な象です。




今回も郵便局に寄りました。
歴代の王様切手です。
左上が2008年11月に戴冠式を行う現在の国王陛下です。けっこうイケメンですよねぇ。




上の王様切手と一緒に発売された、世界初?のCD-ROM切手です。中には、ブータンの紹介(左)と歴史(右)が収められているとか。そのうち見てみるつもりです。




王様切手とCD-ROM切手の発売日に発行されたファースト・デイ・スタンプ、なぜかまだ売ってました。というか、増刷分?




名物の紹介切手です。
ツェチュや弓、木彫りなどが印刷されています。




各地ゾンの切手。
全部は行けてないなあ。




最初の年にガイドしてくれた友達が、奥さんの手織りのランチョンマットとゴーの帯をプレゼントしてくれました。嬉しい、大事にしよう。




こちらは去年と今年のガイドさんの奥さんからのプレゼント。ガルーダでいいのかな?ツェチュなどで使うお面のミニチュアです。




もう一つ、木彫りの龍の飾り物です。どこに飾るか思案中です。

ちなみにガイドさんには、一番上のグルに着せている赤い布をいただきました。




これはドライバーさんから。現在の国王陛下のバッジです。旅の間中ずっと身につけていたのを別れ際にくださいました。嬉しいなあと思っていたら……




帰国後しばらくして今度は毛織のマフラーを送ってくれました。これにはびっくり。ドライバーさんとはずいぶん仲良くなり、帰ってすぐに大好きと言っていた味噌汁と味付けのりをさっそく送ったのですが、そのお礼にとのことでした。

ブータンに知己ができるのはほんとにうれしいなあ。




こちらは、去年お世話になって今年もお会いした在住日本人のかたに、話の種にといただいたマツタケの缶詰です。
生マツタケのように焼いて食べるのは無理のようですが、お吸い物や炊き込みご飯にはできるとのことでした。そのうち挑戦します。


そして、今回ぜひ欲しかった自分用のゴーです。
カムニも買いました。
左は日本に帰ってから友達にお披露目した時です。
着付けが大変だったなあ、ちょっと裾が長いです(汗)
でもまあ80点くらいはいけるのではないかと。
カムニもだいぶ柔らかくなってうまく纏えました。