プロローグ&1日目
2日目以降にはこのページの一番下から入れます
こちらをクリックすると下に行けます

2006年9月、昔から憧れていた国のひとつブータンについに行ってきました。個人旅行でも行けるというので、初の海外一人旅になりました。とはいってもブータンの国策で観光客には必ず専属のガイドとドライバーがつくので、バックパッカーの旅とは違って“一人団体旅行”みたいな感じでした。でも自分だけなので、事前にいろいろリクエストしたり現地でガイドさんと話し合ったりしながら旅を組み立てていきました。

今回の旅程です。
基本的にはお世話になった西遊旅行さんの個人向け標準プランに沿っていますが、現地の状況やこちらのリクエストに応じて若干アレンジされています。

1日目 関西空港→バンコク(シンガポール航空)

                   バンコク泊
2日目 バンコク→パロ→ウォンディ・ポダン

                   ウォンディ・ポダン泊
3日目 ウォンディ・ポダン→ジャカル

    ウォンディ・ポダン・ゾン
    峠などビューポイント

                   ジャカル泊
4日目 ジャカル→トンサ

    ジャカル・ゾン
    クジェ・ラカン
    メンバルツォ
    トンサ・ゾン など

                   トンサ泊
5日目 トンサ→ティンプー

    プナカ・ゾン
    タシチョ・ゾン など

                   ティンプー泊
6日目 ティンプー→パロ

    第3代国王メモリアルチョルテン
    弓の大会
    パロ・ゾン
    ダショー西岡メモリアルチョルテン
    ゴー体験 など

                   パロ泊
7日目 パロ近郊

    タクツァン僧院
    キチュ・ラカン
    ドツォ体験
    民家御飯 など

                   パロ泊
8日目 パロ→バンコク→関西空港

    バンコク乗り継ぎ

                   機中泊
9日目 早朝関西空港到着

事前準備では、mixiのブータンのコミュでたくさんアドバイスをいただきました。特に重要だったのは、この旅で何をしたいかあらかじめ伝えておくことでした。私の場合は、

  建物や風景を見たい。入れる建物には入りたい。
  弓の見学や体験をしたい。
  絵葉書を出したいので郵便局に初日に寄りたい。
  ツーリスト向けではなくスタッフ向けの食事を取る手配をして欲しい。

などでした。特に建物の入場は基本的に事前申請が必要なようで、現地に行ってから入りたいと言ってもまず駄目なようです。標準プランではほとんどが外観観光になっていたので、あらかじめリクエストを伝えることですべて入場観光できて良かったです。
やりたいことを必ず事前に伝える(特に建物への入場)、これは最重要な準備だと思います。







今回は関空からの出発です。前泊の必要がなく朝もゆっくり出られたので助かりました。最初は経由地のバンコクまで。友達や知り合いの評判を聞いてシンガポール航空を使うことにしました。
機内食はエコノミーのわりに良かったと思います。シートバックについているモニターで映画を見たりテレビを見たりして、バンコクまでの5時間ほどがあまりつらくなかったです。ミリオネアっぽい番組もやっていて、言葉はさっぱり分からなかったけど回答者の胸の日本語が気になって気になってしょうがなかったです。なんで“万歳”なんでしょうねえ。特に意味はなさそうな気がしますけど。

それから、なによりアテンダントの愛想がいい!!日航さん見習ってくださいって感じです。




無事にバンコク到着。
空港でホテルまでの道案内をしてくれるスタッフとも無事合流しました。このスタッフさん、ニューハーフでした。おお〜さすがタイだなあと感心(笑)

次の日の飛行機が早く3時起きなので早々に寝ました。



続きはこちら
2日目 バンコク→パロ→ウォンディ・ポダン
3日目 ウォンディ・ポダン→ジャカル
4日目 ジャカル→トンサ
5日目 トンサ→ティンプー
6日目 ティンプー→パロ
7日目 パロ近郊
8日目 パロ→帰国
おまけ 泊まったところ
おまけ おみやげ
おまけ 出入国と預け入れ荷物について