8日目
パロ⇒バンコク⇒帰国




いよいよ帰る日になりました。
天気は朝から雨模様。いっそのこと欠航になってしばらくブータンに足止めでもいいんだけどなあと思ったのですが、予定通り飛ぶことになりました。残念(笑)

飛行機の窓からパロ・ゾンが見えました。
そしてこのパロ・ゾンを右手に見ながら離陸となりました。

帰りは奮発して席をアップグレードしました。ロイヤルエグゼクティブクラスだそうです。横幅も足元もゆったり快適です。これでバンコクまで80ドルなのでけっこうお得な気分です。初めての国際線ビジネスクラスなのでちょっと感動(笑)

実を言うと、プナカで写真を勝手に撮った団体も同じ飛行機で帰ることが分かっていたので、それもあってアップグレードしたかったということもありました。リコンファームの時に聞いたら1席空いてたのでラッキーでした。
でも、残念ながらヒマラヤは見えず。山には嫌われた旅でした。それからビジネスの機内食は下の二枚の写真です。エコノミーとの違いはクッキーの枚数やパンの個数ぐらいだそうです。まあ80ドル差ですからね、文句は言いません(笑)





バンコク到着。数日前のクーデターの影響はまったくなく、荷物のトランスファーも思ったよりあっさり済みました。乗り継ぎ待ちが7時間ほどありましたが、ブータンで知り合った日本の人がずっとおしゃべりしながら付き合ってくれたので退屈しなくてとても嬉しかったです。この場をお借りして心から感謝です。



バンコク〜関空は帰りもシンガポール航空を使いました。こちらはビジネスにすると何万円も違うのでエコノミーのままです。でも機内食はこっちのほうがずっといいなあ(笑)






ということで、初めての海外一人旅は無事に終わりました。ブータンはほんとにいい国でした。もちろん観光客向けの顔ですから手放しで“いい”と言ってはいけないのだと思いますが、でも裏表差し引きしてもきっと好きになれる国だと思いました。また必ず行くつもりです。



旅日記はこれで終わりますが、お土産のこととか泊まった場所のこととか、もう少しアップしますのでお付き合いください。