金鯱
愛知県名古屋市  名古屋城周辺にて





新しいカメラの望遠機能を試してみたくて、思いついたのが名古屋城の金鯱の望遠ショット。ということで、いそいそと出かけてきました。
天守閣の上の、かの有名な金鯱。北側の堀をはさんだ対岸から狙ってみました。35mmフィルム換算で左が380mm、右が1026mm。ちなみにこのページの一番上にあるのが38mmです。デジタルズームをかませての1026mmだけど思ったよりよく撮れて、満足満足(笑)
ちなみに城はこれだけです。えっ、もっといい絵はないかって?ええっと、たしかにもっといい天守閣の写真を撮れる場所はあるんですが、それには本丸に入らないといけなくって、有料です。はい、今回はケチりました(汗)

城の外周をぶらぶらするだけで小一時間かかります。堀には魚や鳥がけっこういるようです。今回も、白鳥や川鵜(?)を見ました。でもこの白鳥、渡ってきたのかここで飼われているのかは不明。鵜らしきものは堀で飼われているようです。




名城周辺では、景観に配慮して作られた建物が目立ちます。
たとえば上は県庁。建物の最上部は城のような屋根で天守と同じ色になっています。
こちらは市役所。やはり最上部は天守と同じ色の屋根になっています。
こちらは病院。最近改築されたのですが、これまた最上部は天守と同じ色の……、

ええい、もうちょっと芸をみせんかい!!

なんだかどこもやることは一緒ですが、でもなんにも配慮しないよりはずっといいことですもんね。特にこの病院は母体が国公立とはちょっと違うところなだけに、こういう気遣いには拍手です(笑)