日本自動車博物館の売り物の1つは、世界のトイレ、っていうか世界の便器……

いったいなぜ?って目が点ですけど、各階のトイレの前には下のような説明書きが。なんだかこだわりがあるみたいですね。館内のアナウンスでも「ご使用にならない場合でもぜひご覧ください」って言っていたので、せっかくですから入ってきました。と言っても、さすがに女性用に見学にいくわけにはいかないですけどね(汗)


アメリカ製 オーストラリア製 フィンランド製 フランス製


ドイツ製 スウェーデン製 ベトナム製


ほんとにいろんな形がありますね〜。スウェーデン製が一番使いやすそうかな。アメリカ製やベトナム製は狙いを定めるのがちょっと大変かも。フィンランド製も小さいから同じですね。オーストラリア製は下に突き出した部分が重宝するかも、ってなにを分析してるんじゃ(大汗)