石川県小松市にある、日本自動車博物館です。パンフなどには「自動車(くるま)のふるさと日本自動車博物館」なんてありますが、あれっ、自動車発祥の地は……なんて野暮な突っ込みはとりあえず置いておいて(笑)
ゴシック風っていうのかな、洋風建築がどどんと建っています。約12000平米のスペースに、約500台の車を展示しているそうです。愛知県のトヨタ博物館と違ってちょっと垢抜けない雰囲気ですが、展示台数とそれから30代以上の人にとっては懐かしい車に溢れているっていう点では、こちらのほうが上を行っているような気がします。


ただ、12000平米とはいえ500台ですからね〜、もうゴチャッと並べてます。上の写真は2階のほぼ180度のパノラマ合成なんですけど、小さくて見にくいかもしれませんが2階と中2階にずら〜っと並んでます。中にはすごい置きかたしてるのも。下のベンツの写真を見てください、分かりますか?ベンツの屋根と天井の梁との間、たぶん指が入るかは入らないかくらいの隙間しか……、う〜ん根性座った入れ方(汗)
こんな展示なのでどんどん見ていけるのはいいんですけど、写真を撮ろうとすると隣の車が入ったり撮影スペースが確保できなくて変な角度になったり。場所によってはどうしてもライトや説明板が邪魔になったり。けっこう苦労しました。でも、車が好きな人はもちろん、親子連れにもきっと楽しめる場所だと思います。
ちなみに、ビデオは駄目ですが写真撮影は自由です。


CONTENTS