ウォレスとグルミット(シリーズ)

チーズホリデー(1989年)
ペンギンに気をつけろ(1993年)
危機一髪(1995年)
英国作品
出演 ウォレス
グルミット
その他ゲストキャラ
監督 ニック・パーク

このシリーズが日本でブレイクしたのは多分1999年だと思います。それまでも一部で話題になっていたようですし、ロードショーもありましたけど、1998年に「危機一髪」を観に行った時は客席がガラガラだったのを覚えています。それが、ビデオが出、DVDまで出ているという……、なんだかちょっと感激(汗)

なかなか腕のいい発明家なんだけど、どこかちょっとずれているウォレス。その飼い犬でありながら優秀な助手で、発明の手伝いから家事全般までこなすスーパードッグのグルミット。この一人と一匹のお話です。

このシリーズのどこがいいかっていうと、なんたってクレイアニメであること。“クレイアニメ”と聞いてもピンと来ない人もいるかもしれませんが、ようは、粘土で作った人形をちょっとずつ動かしながら少しずつ撮影していくものです。ところがどっこい、ビックリするくらい表情豊かなんですよ、キャラクターたちが。これはもうアードマン・アニメーションズの腕の良さと、それから脚本の面白さによるんだと思います。

未見の方にはぜひ観て欲しいです。レンタルでも並んでます。一本が40分程度というのもお手軽ですし。
個人的には、第2作の「ペンギンに気をつけろ」が一番気に入ってます。盗人シーンとそれから汽車で追跡シーンがとにかく秀逸。どういうシーンかは観てのお楽しみ(笑)

そうそう、新作が作られているらしいです。なにしろ撮影に時間がかかりますから、公開は2001年とかもっと後になるんでしょうけど。

2000.07.23