タイムトラベラー  きのうから来た恋人

1999年アメリカ作品
出演 ブレンダン・ブレイザー
アリシア・シルバーストーン
クリストファー・ウォーケン
シシー・スペイセク
監督 ヒュー・ウィルソン

時は1962年。
と〜っても有能だけど、と〜っても変な科学者カルヴィン。ソ連共産党に並々ならぬ嫌悪と危機感を持っていた彼は、自宅の地下に核シェルターを作った。そしてキューバ危機が勃発。カルヴィンは身重の妻とともにシェルターへ。そしてまさにその直後、飛行機事故でシェルターの入口にはタイマー錠がかかってしまう。その時間は35年……。
35年後、シェルターで生まれ育ったアダムは “核戦争で壊滅した” 地上へ。偵察と、物資の調達と、そして恋人を見つけるために。超世間知らずのアダムはうまくやれるんでしょうかね〜。


「ハムナプトラ」でスターの仲間入りをしたブレンダン・フレイザーと、「クルーレス」の頃はとっても美少女だったけど今はお肉が気になるアリシア・シルバーストーンの共演です。「あれっ、ブレンダン・フレイザーってこんなに角張った顔だったっけ?」と思ってしまったんですけど、もともと四角形の上に垢抜けない役柄と衣装のせいでよけいにそう見えたんでしょうね。アリシア・シルバーストーンはやっぱりデビュー時より太めですけど、十分ヒロインしてます。

でも、この映画で一番いい味出してるのはクリストファー・ウォーケン。「無駄にかっこいい」と言った知り合いがいるけど、ほんとうに無駄なかっこよさがちょっとマッドなサイエンティストにピッタリ。35年後の行動にも大笑い。う〜む、他のキャストはともかくカルヴィンだけはクリストファー・ウォーケン以外にはできないでしょうね。これだけでも見る価値十分。

それから、シェルターがすごい。これなら35年暮らせるかも。カルヴィンはすごい技術者なのかもしれない。どんな暮らしなのかは見てのお楽しみってことで(笑)

 2000.12.24