ノッティングヒルの恋人

1999年アメリカ作品
出演 ヒュー・グラント
ジュリア・ロバーツ
リス・エヴァンス
ジーナ・マッキー
エマ・チャンバーズ
監督 ロジャー・ミッチェル

自分のHPを立ち上げたらすぐにでも書こうと思って時期を狙いつつ、結局いままで来てしまいました。ほんとうはクリスマスとかバレンタインの頃にでも書けばよかったのかな(汗)
でもこれから春を迎えようというこの時期でも、この映画には合うんじゃないでしょうか。



ロンドンのノッティングヒルの街角で旅行書専門書店を経営するウィリアム。店の経営は今一つ思わしくなく、妻には逃げられてしまった。しかし、同居人のスパイクやファンキーな妹のハニー、ベラとマックスの夫婦ら、粋な仲間達と楽しく暮らしていた。
そんな彼が、ひょんなことからハリウッドスターのアナ・スコットと知り合う。そして、突然のキス……。いったいなぜ?



ウィリアムを演じるのは、二枚目だけどどこか頼りない役を演じさせたら一級?のヒュー・グラント。その昔「モーリス」でとある方面の女性達を魅了して「ヒュー様」と言わしめた彼ですが、最近ではすっかりラブコメが板についてしまいました(笑)
アナ役はジュリア・ロバーツ。彼女自身ハリウッドのトップスターですから、まるで彼女自身を演じているかのようです。

この二人の恋の行方を描いた作品ですが、主人公二人はもちろん、脇役達がじつに魅力的な映画です。“ぶっとんでる”んだけど一番美味しいところを持っていくヒーローのスパイク。兄思いのハニー。ベラとマックスはいつもウィリアムを気遣ってくれる。どうにも情けないのがバーニー、でも憎めない奴。そんな彼らがじつによく盛り上げてくれます。ひょっとしたら、この脇役達がいなければかなりつまらない映画になったのかもしれないと思えるくらいです。ラブコメが嫌いでなければ絶対にお薦めです。

ちなみに、DVDはおまけが豊富です。中でもヒュー・グラントの両親がスタジオを訪れるところは必見。親子だね〜って思わずニンマリ(笑)
それから、ぜひノベライズも読んでください。セットで楽しめる作品です。映画で分からなかった謎がひょっとしたら解けるかも……。

 2001.03.20