Love Letter

1995年日本作品
出演 中山美穂
豊川悦司
酒井美紀
柏原崇
監督 岩井俊二

祝DVD発売!

邦画はなんだかんだややこしい話が裏にあるようで、DVD化が進まないっていう話を聞いたことがあります。目先の権利ばっかり見てる人がいるらしいんだけど、そのせいで気に入っている映画がなかなかDVD化されずにもどかしい中、ついにこれが発売。いや〜、嬉しいなっと。早速買ってしまいました。



神戸に住む博子は、2年前に山で遭難して逝ってしまったフィアンセの藤井樹を思いつづけていた。彼が昔住んでいたという小樽の住所を知った博子は手紙を出した。

「お元気ですか?」

しかし、来るはずのない返事が届く。天国からの返信?
現在と過去の恋と思い出が交錯する物語が始まる……。



映画が受け入れられる要素はいろいろあると思いますが、ラストシーンが素敵な映画というのもその一つでしょう。この「Love Letter」は少々あざといとも思えるくらい素敵なラストシーンです。もちろん藤井樹にまつわる様々なエピソードも面白くて、一歩間違えば中山美穂主演という話題に埋もれかねないこの映画を秀作に仕立てているんだと思います。

で、中山美穂はとりあえず置いといて(笑)
酒井美紀がとてもいいんです。これが映画デビュー作なんだけど、もちろん荒削りなんだけど、でもとにかくいいんです。その後何本も映画やドラマに出演、主演を果たすことも多数。これからますます将来が期待される若手女優の一人だと信じています。

そういえば、この作品はお隣の韓国でも人気作でしたね。規制緩和の一環で韓国に輸入された映画の一つだったと思いますけど、たとえば「八月のクリスマス」がヒットする国、この「Love Letter」が人気になるのも不思議はないはず。民族は違えど、感動のつぼは似ているのかもしれませんね。

 2001.03.12