レオン

1994年アメリカ作品
出演 ジャン・レノ
ナタリー・ポートマン
ゲイリー・オールドマン
ダニー・アイエロ
監督
音楽
リュック・ぺッソン
エリック・セラ

孤独なヒットマンと孤独な少女。レオンとマチルダの心の触れ合いと愛、そして衝撃的に狂おしいラスト。「好きな映画は?」と訪ねられてこの映画を挙げる人は少なくないのではないでしょうか。観た人の心をがっちり掴んで話さない、そんな不思議な魅力を持った一本です。

ほんとうはコメディ作品のほうが本国では有名らしいジャン・レノと、新人のナタリー・ポートマン。とにかくこの2人が他の俳優によるキャスティングを許さないであろうと思うくらいキッチリはまりこんでいます。ゲイリー・オールドマンもそうですね。とにかく切なくて狂おしくて胸が締め付けられて、でも感動でがっちり掴んで離してくれない映画だと思います。

それからなんと言ってもあのテーマ「Shape Of My Heart」。この「レオン」のために作曲されたのではなくその前からある曲だと聞いたことがありますが、でもこの映画のために作られたとしか思えないくらいピッタリです。あの切ないメロディーが流れてきただけでぼーっと浸ってしまう人もきっといることでしょう。

22分長い完全版もありますが、この「レオン」に関しては完全版のほうがさらに良く仕上がっているように思います。

2000.08.02