江戸むらさき特急


ほりのぶゆき作
1993年10月〜1995年9月
全3巻
発行所:株式会社小学館



ん〜ん〜  んんんんん〜んん〜

さてこれがなにか、すぐにピンとくるあなたはきっと時代劇フリーク。いい友達になれると思います、ってこんなんで友達が増えても嬉しいんだろうか(汗)
どうしても分からない人は最後まで読んでください。

その昔ビックコミックスピリッツで連載していたほりのぶゆきの時代劇コメディ。思えば私にとってスピリッツの数少ない楽しみだったような気が。連載が終わって間もなく読まなくなってしまったので。さすがに3冊目ともなるとネタが苦しくなっていたので潮時だったとは思いますが。

内容は、いろいろな時代劇(テレビ中心)をパロッた四コマ漫画。大岡越前、水戸黄門、暴れんぼう将軍など今でもシリーズが続いている人気作はもちろん、大江戸捜査網、銭形平次、子連れ狼、桃太郎侍などの往年の名作。そして、破れ傘刀舟や木枯らし紋次郎、三匹の侍みたいなちょっとマニアックな路線まで網羅。しかも、そのギャグの数々がそれなりに時代劇を見ていないと編み出せないほど高尚で、くだらない(汗)
いやもう面白いです。「ん〜ん〜」もそんなギャグの一つ。大江戸捜査網のオープニング「死して屍拾う者なし」のギャグとか黄門の代替わりのギャグも好きだな〜。きっとほりのぶゆきは時代劇が大好きなんだろうなと思わせてくれます。中には時代劇と関係ないネタもありますけど、面白いから許す(笑)
復活しないかな〜。でも水戸黄門から八兵衛がいなくなったから無理だろうな。

ちなみに、同名タイトルで映像化された山城新吾監督のあのしょうもないビデオとはいっしょにしてはいけません。あれはただ単なるアホなお色気コメディで、時代劇への愛情もへったくれもありませんので。レンタル代すら惜しい。

それにしても、21世紀最初がこれかい>自分(汗)

2001.01.03             答え  大岡越前のオープニングテーマ