ノッティングヒルの恋人


リチャード・カーティス著
平成11年8月27日発行
発行所:株式会社竹書房

竹書房文庫



ヒュー・グラントとジュリア・ロバーツ主演の同名映画の脚本と製作総指揮を手がけたリチャード・カーティスによるノベライズ版です。

ロンドンのノッティングヒルという街角で旅行書専門店を営む“庶民”ウィリアム・タッカーと、ハリウッドの2000万ドルスターの“大女優”アナ・スコットの恋物語。普通に考えれば接点などあろうはずがない二人がひょんなきっかけで出会い、そして恋するようになる。しかし、大スターがなぜ異国の一般庶民に?
そんな「なぜ」から本当の恋を探すウィリアムにどうしても感情移入してしまいます。

そして、映画部屋でも書きましたが脇役であるウィリアムの友人達がとても魅力的です。こんな友達はぜひ自分も欲しいと思ってしまいます。

このノベライズ版、時間とテンポの関係で映画では撮られなかったりカットされたりしたシーンがいくつか登場します。例えば、なぜスパイクと同居しているのか、なぜベラはあのような体になったのか、バーニーのその後はどうなるのかなどなど、少々消化不良になりがちな映画のまるで胃薬のような本だと思います。
もちろん、映画がつまらないわけではなく、ラブコメアレルギーでもなければきっと楽しめる仕上がりの逸品です。

ということで、映画とノベライズ、ぜひセットでお楽しみください。

2001.03.20