ATOK2008 for Mac

   前回、ATOK2007(以下、2007)のレビューでATOK2008(以下、2008)は買わないと言っていた若人さんですが、なぜこの2008のレビューを書いているのか。2007で特に不満もなく使っていたのに、次のバージョンアップは2009にしようと思っていたのに、どうしてこの2008のレビューを書いているのか。

   それは、べ、別に買うつもりなんかないんだからねっ!って思いながらジャストシステムの通販サイトJustMyShopを見ていた時のこと。そう言えば、ダウンロード版はパッケージ版より安いんだよなあ…しかも前バージョンを持っていればダウンロード版でもさらに安いAAA優待版を買えるんだよなあ…要するに4500円(税抜き)で買えるんだよなあ…パッケージ版は9000円位するしなあ…ん?ってことは半額で買えるのか…これは買うしかないでしょ!もう少しで2009が出ると解っていても買うしかないでしょ!2007では対応していないSnowLeopardにも2008は対応(アップデータで対応)してますからね。将来的にも問題ないわけですよ!買えばレビューのネタにもなるし!2009なんて待ってられませんよ!

   …ということで勢いでポチってしまったわけですが、全然後悔していません。それに、2007のままだとSnowLeopardには対応してませんから、どちらにしても近い将来買い換えるのは目に見えていますからね。

   というわけで2008を使い始めたわけですが、機能的にはWindows版と同じです。2007との違いもWindows版と同じです。Mac版で言えばSnowLeopardに対応しているとかそんな感じです。動作的にも2007でも特に不満は無かったので2008も不満無く使えています。そうなると2009はどうするのかというところですが、たぶん買います。絶対買います。間違いなく買います。だってATOK大好きだから…


結論:
   Mac版ATOKもバージョンアップを重ねてきただけあって動作的にも問題な無く快適。ここまでくれば使っているOSによっては無理してバージョンアップしなくてもいいかなと思いますが、ATOK大好きなら迷わずバージョンアップすべし。


戻る トップページへ
- PR -
- PR -