海道 -ネットワーク接続版-

   お馴染みになりつつあるD.O.の田舎シリーズ。正確に言うと、海道は雪桜とは違ってノスタルジック純愛ADVシリーズではないんですが、コンセプトは極めて近いモノがあるので俺は同じシリーズと位置づけた!<自信満々に胸を張りながら

   さて、今回の海道ですが、舞台は瀬戸内海に浮かぶ小さな島。季節は夏。いいね!夏の開放感満載って感じだね!出会いの季節って感じだね!

   この海道には通常版の他にネットワーク接続版がありまして、前者はその名の通り通常版で、後者もその名の通りネットワーク接続版で、って、それだけじゃあ説明になってないので要約して説明すると、通常版は普通にインストールして普通にプレイできるバージョンで、ネットワーク接続版はプレイするたびにネットワークでのライセンス認証が必要なバージョンなんです。その手間がある代わり価格は通常版に比べると結構安かったり、追加のおまけシナリオがダウンロードできたりするんですよ。

   今回はそのネットワーク接続版を買ってみたんですが、結論から言うと認証を意識することなく普通にプレイできました。プレイしている分には通常版となんら変わりません。…と言いたいんですが、そうはいかなかったんですよコンチクショウ!

   まず、ネットワーク接続版はゲーム起動時に認証のためのPlay-Gateというソフトが立ち上がるんです。これにユーザIDとパスワードを入力して(一度入力すると覚えてくれます)認証されるとゲームが立ち上がるんですが、なぜか認証に失敗してゲームが立ち上がらないことがあったんですよ。失敗する回数も最初は少なかったんですが、最後の方になると10回くらい認証させないと立ち上がらなくなっちゃいまして(もちろん個々の環境のせいもあるんでしょうが)。この辺には不具合もあったようで修正ファイルがアップされていたんですが、それを適用してみてもあまり改善しなかったんですよね。

   このPlay-Gateもそうですけど、同じようにネットでのライセンス認証が必要なWindowsやOffice、NortonAntiVirusなんかも、こういう仕組みを取り入れた以上は認証したい時にちゃんと認証できるのはもちろん、恒久的に認証できるような仕組みになってないとダメだと思うんですよ。
   例えば10年後のPCでこのゲームが動くとは思えないけれど、何らかの理由で今のPCを10年後も動かすことってあると思うんですよ。その時に海道をプレイしたくなるかもしれないじゃないですか。ちゃんと認証されてプレイできるか解らないじゃないですか。既に認証のサポートが打ち切られていて認証できないってなると、二度とプレイできなくなるわけで、その辺はどうなるんだろうなーなんて思うわけですよ。

   確かに認証が不要な通常版よりも安いですよ?認証されないとプレイできないのも承知で買いましたよ?でもね、それなりの金額を払って買っているわけですから、少なくてもユーザが納得する期間までは認証できて欲しいなと思うわけです。もちろん認証に失敗するなんてのはもってのほか。先ほど説明したように起動時の認証に失敗するのを見てしまうと、この先が非情に不安に思えるのは俺だけでしょうか?
   ネットでの認証システムを導入するのはいいんですけど、将来的にもしっかりとしたサポートが欲しいなと思いました。


   そんなわけで、ゲームの内容とは大きく離れたレビューになっちゃいましたけど、結論を言えば田舎シリーズっていいよね!素敵!イカス!ってことなんです。絵柄が激しく微妙なテイストですが、田舎シリーズ好きならレッツプレイ!ってことで、次回作も期待!次回作は通常版を買います!


注目の新作タイトル
- PR -