水夏〜SUIKA〜

   度重なる注目作の発売延期などに身悶えていた頃、ちょうど水夏が発売になって、これが結構評判が良かったようなのでエロゲ売り場にちょっと見に行ったんですよ。積んであった水夏を手に取ってみたんです。
サーカスのゲームって、パッケージにどんなゲームかの目安が書いてるんですね。それによると

いもうと度★★★★☆
 せつなさ★★★★★

って書いてあrなんだよこれ!俺に買えって言ってるようなものじゃないか!しかもこの絵柄かなり好き!ああ、俺は買うね!え?何?文句ある?無いよな!だから絶対買うね!何が何でも買うね!止めるなよ!つーか、止めても無駄だ!


   さて、このゲーム、システムはノベル+AVGという構成でして。そして、面白いことに各章によってヒロインと主人公が違うんですよ。そのヒロインを抜粋してみると、

 1章:おたくな巫女さん、伊月。
 2章:勉強のできない「先輩」、さやか。
 3章:控えめでおとなしい恋人、透子と、いつも元気な義理の妹、茜。
 4章:名無しの少女、お嬢。
(※パッケージより抜粋)

要するに一言でまとめると萌えを1本にぎゅっと濃縮したゲームって事ですな!もちろん、みんなもこういうの大好きだよな!ああ!俺は大好きだ!


   内容はと言うと、各章とも切なさあり感動ありで涙腺も緩みましたし、シナリオもボリュームもあって楽しめたし、まあまあ良かったと思います。
   各章のヒロインに関しても"萌え"を引き出しつつシナリオにとけ込んでいて、なかなか良かったんじゃないかと。特にお嬢なんか俺のストライクゾーンを思いっきり下げるくらいキてましたし。クライマックスとかめちゃくちゃ泣けたし!「誰だ!ただの萌えゲーとか言ってたやつは!」って思ったくらいですよ?いや、それ俺なんですけどね。あ、もちろん伊月もツボでしたよ?茜も透子も良かったですよ?



でもな…



さやか先輩にはかなわないんだよ…

(浸るような遠い目線で)


だって、さやか先輩最高だろ?な?ぁあ?そんなことないだと?テメェこの野郎!一歩前へ出て歯を食いしばれ!ばきいいいいいいいいいっ!

っていうか、さやか先輩という強烈なキャラのおかげでストライクゾーンもキープ出来たし。いや、危なかった。

   そこで、俺は改めて言いたい。声を大にして言いたい。



水夏は2章だと。


水夏=2章だと。


水夏=さやか先輩だと。



   でも、お嬢も大好きさ☆<最低


注目の新作タイトル
- PR -