エナジードリンクを飲み比べてみた

   なんだか知りませんけど、毎日クソ暑いし毎日忙しいし毎日夏バテ気味なので、勢い余ってコンビニで売っているエナジードリンクを片っ端から飲み比べてみました。といっても一度に全部飲むと色々な所が元気になりすぎるし、そういう無茶が出来るほど若くもないので1日1本1種類ずつですけどね。

   せっかくなので、何日かに分けてレビューしてみたいと思います。まずはレッドブルから。


   ・レッドブル
   今さらレビューするのもどうかと思いますが、エナジードリンクの草分け的存在としてもはやお馴染みのレッドブル。ちょっと強めの炭酸と独特のフレーバーで従来の栄養ドリンクとは違った飲み物になっていますね。こういう外国の炭酸飲料っぽいフレーバーは好きなんですけど、クセのある後味が若人さん的には苦手でした。


   ・レッドブルシュガーフリー
   シュガーフリーということは人工甘味料がてんこ盛りということで、若人さんがあまり好きじゃないタイプなんですが、意外にもシュガーフリーの方が後味のクセも少なくて飲みやすかったんですよね。もしレッドブルを買うとしたらこっちのシュガーフリーの方を選びます。レッドブルはオーストラリア産とスイス産があるそうなんですが、今回買ったのは両方ともスイス産でした。どう違うんでしょうね?



   今日はコカコーラから発売されているBurnのレビューです。

   ・Burn エナジードリンク ミックスベリーフレーバー
   コカコーラにはリアルゴールドという素晴らしい栄養ドリンクがあるにもかかわらず新しく発売されたBurn。ミックスベリーの名前の通りほのかに甘酸っぱいベリーの香りがするんですよ。何て言うんでしょうね、かき氷のイチゴシロップみたいな微妙にチープな感じのするあの香りに近いかなと。決して不味いわけでは無く、むしろ日本コカコーラ製品だけあって日本人好みの炭酸と味付けの飲みやすさでした。その分栄養ドリンクっていう感じが薄いかもしれません。


   ・Burn リフレッシュエナジー キウイ&アップル ブルーアガヴェフレーバー
   名前が長ぇよ!しかもなんでこれだけリフレッシュエナジーなんだよ!エナジードリンクとは違うのかよ!どっちのフレーバーが美味しいのかは好みによると思いますが、こっちはキウイとアップルですよ。そのまんまかよ。これもどちらかというとエナジードリンク感があまりしない感じです。だからといってただの炭酸ジュースなのかといわれるとやっぱり違うんですけどね。他のエナジードリンクとは違ってあまり薬品臭がしないという意味では飲みやすいと思います。



   今日はモンスターエナジーのレビューです。


   ・モンスターエナジー
   他のエナジードリンクよりも缶が長く内容量も多めの355ml。炭酸が強いものの変な後味やクセが少ないのでエナジードリンクの中ではかなり飲みやすいですね。ただちょっと甘すぎるかなと思いました。あと、アメリカにはさらに量の多い740ml版が発売されているそうですが、若人さん的には355mlでも多すぎるので缶コーヒーくらいの180ml程度の小さい缶でも発売して欲しいなという感じ。


   ・モンスターエナジーゼロ
   モンスターエナジーのカロリーゼロ、シュガーゼロ版ですよ。普通のモンスターエナジーはちょっと甘みが強かったのでシュガーゼロになってちょうど良い甘さになったような気がします。もちろん変な後味やクセも少ないので飲みやすいのもいいですね。でもなぜか、若人さん的にはゼロよりも普通の方が好みでなんですよね。



   今日はスパークリングユンケルのレビューです。


   ・スパークリングユンケル
   プレミアムアクティブドリンクというジャンルで他のエナジードリンクとはちょっと違う感が漂っていますが、結局はエナジードリンクで栄養ドリンクということですよね。味の方は他のエナジードリンクと比べてもかなり薄めで甘みも薄いので飲みやすい感じでした。モンスターエナジーの甘ったるさとは真逆な薄さです。そして炭酸は強め。瓶のユンケルは飲んだことがないのでスパークリングユンケルとどのくらい味が違うのかは知りませんけど、栄養ドリンクのようなクセが無いので瓶の方が苦手でもこれなら飲めるんじゃないかなと思います。



   今日はセブンイレブンで先行発売されているスターバックスのエナジードリンクです。


   ・スターバックス リフレッシャーズ クールライム
   スターバックスなのにエナジードリンク?っていう感じですが、グリーンコーヒーから抽出したカフェインが入っているあたりがスターバックスらしいですね。製造はサントリーですけど。他のエナジードリンクでは珍しいクールライムのフレーバーのおかげでスッキリとして飲みやすいです。炭酸とライムのスカッとした組み合わせは夏にぴったりな感じですね。


   ・スターバックス リフレッシャーズ ベリーベリーハイビスカス
   ベリーとハイビスカスのフレーバーだそうですが、ベリーよりもハイビスカスの酸味と風味の方が強く感じました。ハイビスカスのハーブティーほど風味は強くないので飲みにくい感じはありませんでした。炭酸との組み合わせも悪くないです。クールライムもベリーベリーハイビスカスも他とは違う感じなので、エナジードリンクがちょっと苦手な人でもこれなら大丈夫かもしれませんね。



   今日はあまり見かけないマッドクロックエナジーコーラのレビューです。


   ・マッドクロック エナジーコーラ
   フィンランド生まれのエナジードリンクだそうですが、近所のコンビニでたまたま見かけたので買ってみました。今回はコーラフレーバーを飲みましたが、味も風味もコーラそのもの。なので一口飲んで、あれ?コーラ?なのに200円もするのかよ!量も少ないのかよ!的な微妙なガッカリ感はありますが、逆に考えるとコーラの味しかしないのでエナジードリンクの中では最も飲みやすいんじゃないかなと思います。味はコーラでも成分はエナジードリンクですしね。



   そしてこれもまたあまり見かけないビーストアイのレビューです。


   ・ビーストアイ
   コンビニで珍しく売っていたので飲んでみました。これまで飲んできたエナジードリンクの中で一番薬臭くて飲みづらいかもしれません。だけど、ガラナやドクターペッパーが好きな人には一番飲みやすい味だと思います。そのくらい好みがはっきり分かれるんじゃないかなという感じです。若人さんはこの風味が以外と嫌いじゃないので最後まで美味しく飲めました。ちなみに液体の色は黄色です。



   2013/08/16追加分のマッドクロックのレビューです。

   ・マッドクロック
   ひと口目にかすかな酸味を感じるものの、エナジードリンクっぽい薬臭さが無くて飲みやすいです。例えるなら普通のレッドブルから後味と若干の薬臭さを無くしたのに近い感じで、エナジードリンクとしてはかなり飲みやすいと思います。逆に言うとエナジードリンクの薬臭さが足りないので物足りなく感じるかもしれませんね。



   2013/10/11追加分のワンダ パワーブレンドコーヒーのレビューです。

   ・ワンダ パワーブレンドコーヒー
   今度のエナジードリンクは今までありそうで無かったコーヒーですよ。コーヒーのカフェインにエナジードリンクのカフェインを加えたら一体どうなるんだっていう最強感バリバリな感じですが、なんと、カフェイン量がエナジードリンク最高の230mgですよ。カフェインが多いと言われているモンスターエナジーでも140mgですからね。その辺の眠気覚ましドリンクのカフェイン量ですら倍は軽く超えてるくらい最強です。

   肝心の味の方は、うん…なんか普通の缶コーヒーなんですよね。しかもロング缶特有の甘みが強めな缶コーヒーの味なんですよね。かすかにエナジーな風味も感じますけど缶コーヒー好きなら違和感なく飲めると思います。あと、ベースは缶コーヒーなのでエナジードリンクでは珍しい無炭酸なんですよ。缶にもよく振ってお飲みくださいとか書いてありますしね。他のエナジードリンクで同じ事をやったら缶を開けた瞬間に盛大に吹き出しますからね。なので炭酸は苦手だけどエナジーを補給したいという人にはぴったりかもしれません。

   ちなみに炭酸が無いのでゴクゴク飲めるんですけど、ゴクゴク飲むとカフェインが強すぎるので変な汗が出てきたり動悸が激しくなったり目が血走ったりするので注意してくださいね。体重にもよりますが短時間で1本飲むのも危なそうなのに、これを2本飲むのは結構危険な気がするんですけど大丈夫なんでしょうか。





   ここ数日でコンビニで入手できるエナジードリンクをほぼ制覇してレビューしてきたので、それらを若人さんの好み順に並べてみたいと思います。

   ・モンスターエナジー
   ・モンスターエナジーゼロ
   ・マッドクロック
   ・レッドブルシュガーフリー
   ・スターバックス リフレッシャーズ クールライム
   ・マッドクロック エナジーコーラ
   ・ビーストアイ
   ・スターバックス リフレッシャーズ ベリーベリーハイビスカス
   ・Burn エナジードリンク ミックスベリーフレーバー
   ・Burn リフレッシュエナジー キウイ&アップル ブルーアガヴェフレーバー
   ・スパークリングユンケル
   ・レッドブル
   ・ワンダ パワーブレンドコーヒー


   これだけは不味くて飲めないというのは無く好みの差も僅かだったので順位というほどのものじゃありませんけどね。この中からあえて選ぶとすればモンスターエナジーの2種類が一番好みだったかなと。ただ、モンスターエナジーは量が多すぎるし、その分カフェインも他に比べると多いのが難点ですね。今回は入手できませんでしたけど、マッドクロックの普通のフレーバーもコンビニで売っているそうなので飲んでみたかったですね。(※2013/08/16マッドクロックを入手したのでレビューを追加しました)



   数日に渡ってお送りしてきましたエナジードリンクのレビューはいかがでしたか。はい、そこ!いつまで引っ張るんだとか言わない!

   一般的なコンビニで入手できるエナジードリンクは全てレビューしたつもりですが、昨日も書いたように入手できなかったものもあるので、それらもレビューしてみたかったですね。あと、エナジードリンクの元祖とも言えるオロナミンCやリアルゴールドも入れるべきだったでしょうか。また機会があったらレビューしてみようと思います。次は各社コンビニのセルフコーヒーをレビューしてネタ切れを誤魔化してみるつもりです!

   そんなわけで、これから夏本番となるわけですが、みなさんもレビューを参考にお気に入りのエナジーな1本を見つけて今年の夏を乗り切って下さいね。


戻る トップページへ
- PR -
- PR -