今日も戯言 2016/05 前半

2016/05/15

   新しいファイアが売られていたので買ってみました。

   キリン ファイア ハワイアン<微糖>

   微糖かよ!よりによって若人さんが最も嫌いな微糖が新製品とかあり得ない!



   …まあ、買いましたけど。飲みましたけど。

   何というか、飲む前から想像できてましたけど、まあ酷いものです。ひとくち目から人工甘味料独特の風味で、ハワイアンの「香ばしく甘い香り」という売りが見事に台無しになってるんですよ。せっかくのハワイ産コーヒー豆の風味が人工甘味料でかき消されてるんですよ。「人工甘味料の甘い香り」なんですよ。これ…ハワイ産の豆を使った意味があるんですかね?むしろ普通の豆でもよかったんじゃないですかね?逆にコーヒーの風味を損なわない人工甘味料を使うとか。リニューアルならその辺を考慮してほしかったなと。これもすぐに消えそうな感じがします。

2016/05/14

   スマホ利用、過半に=初めて携帯上回る−中央調査社

   意外とスマホが普及してなかったというか、携帯電話売り場でガラケーを探す方が大変な時代に利用者の半分はまだガラケーだったわけで、逆に言うとそれだけガラケーの需要が大きいってことなんですよね。

   そんな若人さんもスマホのパケットはどれだけ使っても月に数百MBだし、LINEとかのSNSもしないし、わざわざスマホを使う必要も無いわけで、ガラケーでも十分なわけですが、どっちかというと通話機機能も使わないので携帯電話そのものが必要なかった!

2016/05/13

   若人「えっと、今日の日付は6月の…」

   若人「今日は6月…」

   若人「6月…」



   どういうわけか分かりませんけど、最近の若人さんは今が6月の中旬頃の感覚になってます。不思議ですね。

2016/05/12

   ポテチは朝ごはん 湖池屋が朝食にぴったりな「トースト味」「牛乳味」ポテチを発売

   そこまでして無理矢理ポテチを朝ご飯にしなくてもと思うんですが、よく考えてみたら湖池屋はポテトチップスが主力商品なので、当然と言えば当然ですよね。この前の苺ショートケーキ味やミカン味のポテチよりはまともそうなのでちょっと期待している自分がいます。もちろん朝食にはしませんけど。

2016/05/11

   新しいエナジードリンクを飲んでみました。

   リアルゴールド ワークス

   名前の通りリアルゴールドの新製品です。DHA配合、持続系アミノ酸BCAA配合、強めの炭酸ということで働く人をターゲットにした商品のようなので、イメージ的になんかこうガツンとした味なのかなと思ってたんですが、飲んでみたら普通のリアルゴールドの味でした。むしろ逆にエナジードリンク特有の匂いも無ければ、甘さもくどくないので飲みやすいですね。それに言うほど炭酸も強くないですし。

   なので、あえてこのワークスを選んで飲むかと言われば…うーん。

2016/05/10

   「結婚できないの俺だ」日本どうすんだ!!

   知るかボケ!若人さんだってそうなんだよ!

   その一方で、なんでこんな人が結婚出来たんだろうと思うこともあるわけで、年収や学歴というのももちろんあるとは思うんですけど、結局は異性に対して努力してきたかどうかなんですよねえ。

2016/05/09

   ネットテレビ「AbemaTV」、200万ダウンロード突破

   AbemaTV?AmebaTVじゃなくて?パクり?と思ってwikiで調べてみたら

   >AmebaTVの名称が海外企業による別サイトに利用されているため、
   >マスコットキャラクターである「Abema」を取って命名した

   ということでした。へー。

2016/05/08

   1年くらい前に話題になったエナジードリンク「お嬢様聖水」が近所のコンビニでワゴン入っていたので思わず買ってしまいました。

お嬢様聖水

   いたって普通のエナジードリンクだと分かっていても、このネーミングと缶のデザインですからね、変な期待をしちゃいますよね。変な妄想をしちゃいますよね。そんな若人さんはちょっと変態ですよね。

   期待と妄想を膨らませながらプルトップを開けてひとくち飲んでみると…ほのかに花のような香りが広がりました。甘さは控えめであっさりとした薄めの味わいです。炭酸もさほど強くなく普通に飲みやすいです。さすがに女性をターゲットにしているだけあって、エナジードリンクの力強い風味を抑えて、甘味も人工甘味料を使ってカロリーを抑えているようです。

   ネーミングや缶のデザインから卑猥な飲み物みたいな感じを受けますけど、飲んでみると女性向けに真面目に作ったのが伝わってきます。いや、よく見てみると缶の絵柄も意外と悪くないんですよ。卑猥な感じなんて全然しないんですよ。なのにキワモノというか卑猥な感じがするのはネーミングとの組み合わせなんでしょうねえ。

2016/05/07

   最近は見かけなくなりましたけど、駅の自動改札でICカードをタッチする時にバンと勢いよくICカードを叩きつける人っていましたよね。そもそも非接触なICカードなので叩きつける必要もなければ、勢いを付ける必要もないわけで、軽く浮かせていてもちゃんと認識できるはずなんですけど、確かに勢いよく叩きつけた方がちゃんと認識できるような気はしますけどね。もっとも最近ではスマホの手帳型ケースにICカードを入れていたり、スマホ自身のFelicaをICカード代わりにしてる人も多いので叩きつけるわけにはいかないっていうのもあるんでしょうけど。

2016/05/06

   「意識高い系」に対抗して「意識低い系」というのを考案してみたんですが、意識低いって若人さんのことかなと思いつつ冷静に考えてみたら若人さんは若者じゃなかった!

2016/05/05

  
恋×シンアイ彼女


   この画面は「恋×シンアイ彼女」のとあるシーンなんですが、この選択肢の多さってどうなの?しかも同じ選択肢が6、7回連続で続くのってどうなの?そしてこれが各ヒロインルートへの分岐点ってどうなの?

2016/05/04

   みなさんは雑誌はよく買いますか?

   若人さんは買うどころか立ち読みすらしなくなりました。昔はそれこそ毎月数千円分も買っていて少しは節約しないといけないかな、なんて思っていたくらいなんですけどね。気がつくといつのまにか若者の雑誌離れの仲間入りをしていたわけで。

   そんな若人さんが雑誌を買う時といえば、今もちょうどやってるんですけど、Amazonがたまにやってるkindle用の雑誌が99円なる時くらいです。もちろんバックナンバーしか99円にしかならないんですけど、これで十分なんですよね。新しい情報を仕入れたいわけじゃないし、暇な時にパラパラとページをめくって流し読みする程度なので。まあ、それすらも読まずにそのまま放置してたりするんですけどね。

2016/05/03

   透明感のある人とか透明感のある声とかの「透明感」って褒め言葉に使われますよね。でもよく考えてみてください。透明感って透き通って見えるってことじゃないですか。それってつまり存在感が無いとですよね。そう考えると、ほら、褒め言葉のようで実は悪口だった!

2016/05/02

   最近は高齢化社会ということで、以前に比べると高齢者を対象にしたサービスや商品が増えてきましたね。このまま高齢化が進むと、我らがエロゲも高齢化するんでしょうか。エロゲの舞台も学園から老人ホームになるとか。ヒロインが高齢の自称18歳とか。うん、そんなエロゲは嫌だ。

2016/05/01

   5月になったのでAmazonのエロゲリンクを更新してみました。今月も大きな注目作は少ないんですけど、個人的に注目しているのは「1分の2恋ゴコロ」と「面影レイルバック」です。今月ちゃんと発売するかな?という意味で。



   …あ、両方ともまた発売延期だそうですよ。っていうか、「面影レイルバック」はハイクオソフトなのでいつものことですけど、「1分の2恋ゴコロ」って1年以上発売延期を繰り返してるわけで、それだけの時間があれば新作1本作れますやん!なにやってるの!


注目の新作タイトル
- PR -