今日も戯言 2009/11 前半

2009/11/15

   昨日の謎肉とコロチャーの壮絶な戦いの話ですが(そんな話にはなってない)、読者の方から頂いた情報によるとカップヌードルの麺を若干少なくした廉価版、スープヌードルは謎肉のままだそうですよ。さすがに廉価版にはコストのかかっていそうなコロチャーを使えなかったのかもしれませんが、コロチャーを食べた瞬間、カップヌードルはもう二度と買わないと心に決めたくらいの若人さんとしては嬉しい限りですよ。

   スープヌードルと言えば、カップヌードルが特売だったから買ってみたら実はスープヌードルだったみたいなだまされた感しかなかったのに、まさか若人さんを救ってくれるなんて思っても見ませんでしたよ。

   ということで、これからはあえてスープヌードルを選んで買っていこうと思います。たとえスープヌードルだろうが麺が少なかろうがコロチャーよりは断然マシなので。あと、カロリーを抑えたカップヌードルライト(カロリーを摂取するための保存食であるカップ麺でカロリーオフっていうのも変な話ですけど)も謎肉のままだそうなので謎肉派としてはこれを選ぶのもありですね。


   要するに今日の更新は、三次元で出会いを求めるよりも、たとえ画面の中から出てこなくても直接触れられなくても二次元で出会いを求める方を若人さんは選ぶということを言いたかったわけです。<そうなの?

2009/11/14

   一体何の原料から出来ているのか解らない謎肉からコロチャーに変わったカップヌードルを超今さらながら(本当に今さらですね)食べてみたんです。既に様々な人たちがネットで語り尽くしているとは思いますが、若人さんもちょっとだけ語ってみたいと思います。(だから本当に今さらですね)


   カップヌードルって発売当初はどういうコンセプトだったのかは知りませんけど、現代のカップ麺として考えてみるとカップヌードルは本物のラーメンを追求したようなカップ麺じゃないと思うんです。麺は食感も本物とはかけ離れているし、具材だって謎肉を始めとしたチープな感じだし、スープからして本物のラーメンには存在しない味ばかりじゃないですか。つまりはラーメン風味の何かっていう感じのカップ麺だと思うんですよね。悪く言えば麺、具、スープの全てがチープで、そのチープ感の絶妙なバランスが良かったんですよ。

   そんな中に今回の売りであるリアル感のあるコロチャーですよ。これってバランス的にどうなんでしょうね。コロチャー自体は味も食感もいいと思うんです。実際に本物志向のカップ麺に入っていたら合うと思うんです。でも、絶妙なチープ感で成り立っていたカップヌードルの中にコロチャーみたいなちょっとリアルなチャーシューが入るともの凄い違和感があるんですよね。エロゲに例えるなら、二次元のヒロインの中に一人だけ実写のヒロインがいるような感じなんですよ。そう考えるともの凄い違和感があるじゃないですか。これはあり得ない。

   ということで、若人さんはカップヌードルの肉は謎肉じゃないと合わないと思うし、また復活して欲しいと思っているんですが、みなさんはコロチャーの方がいいと思いますか?

2009/11/13

   11月13日 金曜日 大安



   縁起が良いんだか悪いんだかはっきりしてください><

2009/11/12

   ろくに読書なんてしないのに速読力が身についている若人さんが、最近更なる速読力を身につけてエロゲをもの凄い勢いで消化しているんです。何故かというと、若人的エロゲベスト2009の準備をし始めたから。


   ちょっと!奥様聞きまして?あの若人さんがもうエロゲベストの準備をしているんですってよ?


   そうなんですよ!いつも忘れた頃に公開して読者から微妙にスルーされている若人さんがもう準備しているわけですよ!若人さんはやれば出来る子なんですよ!年末に公開する気満々ですよ!本気と書いてマジと読みますよ!この若人さんのやる気にみんな惚れるといい!



   俺、年末になったら若人的エロゲベスト2009を公開するんだ…

2009/11/11

   エロゲをプレイしているときに、どのヒロインと結ばれるのが主人公的に一番幸せなんだろう、どのヒロインと結ばれるのが他のヒロイン的に丸く収まるんだろうと考えることがあるんです。

   もちろんタイトルによってシナリオも違いますし、キャラクタ設定も様々で一概にはこれとは言えないわけですが、総合的に考えると幼馴染みのヒロインと結ばれるのが一番無難なんじゃないかなと思うんです。だって幼馴染のヒロインって幼馴染みというくらいなので主人公とは一番長い付き合いじゃないですか。ということは2人が結ばれるのは自然なことだと思うし、他のヒロインから見てもも納得できると思うんです。それに当人達にしてみれば付き合いが長い分だけお互いのことを良く理解していて、良い部分も悪い部分も知り尽くしているじゃないですか。なので、他のヒロイン達のような新鮮さは無いのかも知れませんが、結果的に上手く行くと思うんですよね。


   ということで、若人さんも恋人や結婚相手を探すなら幼馴染みがいいなと思っているわけです。こんなエロゲが大好きな若人さんを受け入れてくれるのは幼馴染みくらいしかいないですからね。まずは幼馴染みの女の子を作るところから始めないと…

2009/11/10

   クリスマスが来月に迫ってきたからか、街中のあちこちでクリスマスソングが流れるようになってきましたね。毎年クリスマス連続更新なんてやってるから誤解されてるかもしれませんけど、若人さんはこの時期の賑やかな雰囲気は嫌いじゃないんですよ。なんかクリスマス特有の高揚感があるじゃないですか。だからむしろ好きなんですよ。



   ただ一緒に過ごす相手がいないだけで…ただ一緒に過ごす相手がいないだけで…(大事なことなので2回言いました)

2009/11/09

   みんながもうすっかり忘れ去っている今年流行ったキーワード



   「定額給付金」



   今年の初めにはあんなに盛り上がっていたのに大半の給付が終わったらこの様ですよ。あー、そんなのあったねーっていう感じですよ。若人さん自信も何に使ったのかすら覚えていません。確かエロゲを買うつもりが欲しいタイトルが無かったから何も買わなかったような、別なタイトルを買ったような…。

2009/11/08

   巷では美人カレンダーや美人時計が流行っているそうじゃないですか。いわゆる美人な女の子が日付や時間を知らせてくれるガジェットなんですが、最近では美男時計なるのもの登場するくらい話題になっているらしいんですよ。美男時計は超どうでもいいとしても、エロゲニストの観点から言わせてもらうとこれらは我々とは世界が違うわけじゃないですか。次元が違うわけじゃないですか。ということで、エロゲのヒロインが日付や時間を知らせてくれる二次元カレンダーと二次元時計を希望!


   版権的に超難しいと思いますけど、若人さんならヒロインの名前とタイトルを結構当てられると思いますよ?

2009/11/07

   どぴゅ…どぴゅ…どぴゅ…スコ…スコ…スコ……もう出ないよ…(消毒液が)

   どこの消毒液よりも勢いよく出ると定評のある職場の受付に設置してある消毒液ですが、若人さんが必要以上に使うのですぐ空になってしまうんですよね。





   ちなみに、若人さんの股間から出る消毒液はいつでも出せる準備が出来ていますので、体内を消毒してみたい乙女のみなさんは今すぐ若人さんにメールを出してみるのがいいんじゃないかな!

2009/11/06

   >アレルギー表示:小麦、落花生、そば、卵、



  



   これでも妄想してしまう俺は本当に重症。

2009/11/05

   >原材料名:乳製品、小麦、卵、果汁、



  



   これだけであれこれ妄想してしまう俺は重症。

2009/11/04

   スーパーやデパ地下の総菜売り場って閉店間際になるとタイムセールの割引がありますよね。夕食を安く済ませようとそのタイムセールに間に合うように時間を計算して仕事を切り上げてスーパーやデパ地下に行ってみたら時間を微妙に読み間違えたらしく、めぼしい総菜が綺麗さっぱり売り切れていたんですが、この時の心境って月末の金曜日に新作エロゲを買おうとエロゲ売り場に定時ダッシュで駆け込んでみたら買おうと思っていたタイトルが軒並み売り切れていた時の心境に似てますよね。

2009/11/03

   今日は文化の日らしいので、一日中ひたすらエロゲをプレイして過ごしてみました。(日本の文化=二次元)



   …普段の休日はそんな過ごし方はしないよ?

2009/11/02

   昨日の更新で思い出したんですけど、FIREと共に忘れてたと言えば、らき☆すた7巻の存在もすっかり忘れてましたよ。新刊が出ていたことすら忘れていましたよ。読者の方から教えて貰って初めて知りましたよ。慌てて買いに行きましたよ。もう忘れてたとかそんな次元じゃないですね。


   ということで、忘れていたみんなも今から本屋に駆け込んでらき☆すた7巻を買ってくればいいと思う。本屋に行く時間が無い人はめ組のamazonから買えばいいと思う。そして愛しのかがみんをみんなで愛でればいいと思う。でも、かがみんは誰にも渡しません。すっかり忘れてたけど。

2009/11/01

   ざわ…ざわ…何か忘れてる…


   何だったかなあ?エロゲの買い忘れじゃないし…えぇと、何だろう…FIREだったかな…FIRE!?


   だだだだだだだだ…ガチャ(<冷蔵庫までダッシュして扉を開けた)




   FIRE火の恵み




   これだ!




   更新のネタにしようと発売日(8/25)にコンビニで買ってきて冷蔵庫に入れたまま忘却の彼方でしたよ。発売日からどれだけ経ってるんですかまったくもう!

   ということで今日は既に新製品ではなくなってしまったFIRE火の恵みをレビュってみたいと思います。はいそこ!今さらとか言わない!


   このFIREですが、火の恵みっていうくらいだから火にこだわっているのは何となく解るんですけど、コーヒーのボディ感って何?って感じですが、先生!結局何がどう変わったのかが全く解りません!「ボディという旨さの軸〜」って語ってますけど、それはどこにあるんですか先生!抽象的すぎて解りません!

   肝心の味なんですが、初代銀FIRE系統のスタンダードな味でした。要するにいつものFIREってことです。

   ところで、パッケージに「10年目のファイア、ついに完成です。」って書いてあるんですが、FIREに完成とかあったんですか?っていうか、完成したってことはもう新製品は出ないんですか?それよりも完成したのに発売当初の銀FIREと大差ない味なのはどういうことなんですか?俺のFIREと共にあった10年は一体何だったんですか?そうか!ずっと試作品に付き合わされていたってことか!


注目の新作タイトル
- PR -