今日も戯言 2008/05 前半

2008/05/15

   食品への異物混入の話題をよく見かけますけど、中古エロゲの陰毛混入の話題がクローズアップされないのは何故だ!(心底どうでもいい話題だからです)

   中古じゃないんですけど、先日、新品で買ったエロゲをインストールだけしてパッケージをエロゲタワーに積んでいたんですよ。久しぶりにそのパッケージを開けてみたら、陰毛がマニュアルの間からこんにちわしてきましてね、何で陰毛が入ってるんだよ!誰のだよ!と思ってよく考えてみたら、そのパッケージって開けたのは自分だし、DVD-ROMもマニュアルも取り出したのも自分だし、それをまたしまったのも自分だし、自分以外の人が触れることはないし、インストールした時には入ってなかったわけで、結局のところ自分の陰毛だったわけですが、陰毛っていつのまにか思いがけないところに紛れ込んでますよねえ。

2008/05/14

   2日連続でYahoo!ニュースからの引用で恐縮ですが


   中日マスコット・ドアラ、7月にCDデビュー


   ドアラと聞いて更新で取り上げないわけにはいかない!大の巨人ファンの若人さんでも触れないわけにはいかない!え?ジャビット?それどこのマスコット?

   若人さんのハートをガッチリ掴んで放さないドアラが今度はCDデビューですよ!ってドアラって声出せないのにCD出すのかよ!ドアラ本の発売に始まり、写真集、CDと…なにこのドアラ商法。

   初回限定版、通常版、リメイク版、ファンディスク、ファンブック、サウンドトラック、ドラマCD、OVA、フィギュアと乱発しまくるどこかのエロゲ商法みたいですね。

2008/05/13

   キュウリの次は、青色ペプシ――「ペプシブルーハワイ」登場だそうですけど


   ……ブルーハワイって何味なんでしょうか?


   らき☆すたでもつかさが由来について説明してましたけど味については触れてないんですよ。何味か判らないんですよ。

   それとキュウリ味ペプシの時にも言ったかもしれませんが、なにをもってコーラ飲料なんでしょうか?これがコーラ飲料と言えるのなら大半の炭酸飲料がコーラになるんじゃないでしょうか。いっそのことファンタグレープもコカコーラグレープとか、ファンタアップルもコカコーラアップルにしちゃえばいいじゃない!

2008/05/12

   ・お盆
   「あんた、そろそろいい人でも連れてきなさいよ」

   ・クリスマス
   「あんた、そろそろいい人でも連れてきなさいよ」

   ・正月
   「あんた、そろそろいい人でも連れてきなさいよ」

   ・母の日
   「あんた、そろそろいい人でも連れてきなさいよ」



   返事に困る話題が振られるイベントが1年の中に一体どれだけあれば気が済むんでしょうか!次のイベントは父の日ですよ!

2008/05/11

   ふと思ったんです。最近エロゲレビューを書いてないなと。

   エロゲは毎月何本も買ってもの凄い勢いでプレイしまくっているのに、レビューは全然書いていなかったんですね。ついついプレイすることを優先してしまって…いかん!これではエロゲ系サイトとしての面目が!(※エロゲ系サイトじゃありませんよ?)

   ってことで、超久しぶりにエロゲレビューを書こうと思ってテキストエディタを開いてみたのはいいんですけど…久しぶり過ぎてどんなテンションでレビューを書いてたのか思い出せないじゃないの!むしろどのタイトルのレビューを書いていいのかわからないじゃないの!ちょっと!何とか言いなさいよ!

   そこで、このエロゲのレビューを読んでみたい!このエロゲのレビューを書いて欲しい!このエロゲを一刀両断してほしい!若人さんのことずっと前から好きでした…愛してます、若人さんになら抱かれてもいい、というのがありましたら若人さんにメールしてみればいいぢじゃない!


   特にメールの期限は設けませんので、思い立ったときにでもメールしてくれるとありがたいです。一緒に添い寝してあげてもいいくらいありがたいです。そのエロゲのレビューを書くとは限りませんけど。<ええっ!

2008/05/10

   買ってきたエロゲのパッケージを開封する瞬間――


   エロゲをこよなく愛する者としては、これほど至福な瞬間は無いと思うんです。

   さて、そのエロゲのパッケージですが、一般的な紙パッケージから初回版などの作りの凝ったパッケージからDVDサイズのトールケースまで例外なく薄いビニールでシュリンクされたパッケージングになっていると思うんです。


   みなさんはこのシュリンクをどうやって開封していますか?


   俺の場合は親指でこするようにして開封しています。シュリンクをよく見ていただくと判ると思うんですが、表面に小さい穴がいくつか空いているんですよね。その穴に親指を当ててこするようにして穴を広げていくんです。そうするとペロンとシュリンクが破れるんですよ。

   今までに数え切れないくらいのエロゲのパッケージをこの方法で開封してきたわけですが、この方法で開封できなかったパッケージはほとんど無かったと思うんです。力加減でパッケージが凹んでしまったりする可能性もありますけど、その辺は長年の経験と言いますか、絶妙な力加減で開封するので、パッケージを傷つけることも無かったわけです。

   そんな面倒なことをしなくてもパッケージの上部や角にカッターを当てて開けた方が早いんじゃないの?って思われるかもしれませんが、ほら、なんか道具を使って開けると何か負けたような気がして…




   なんでこんな話をしたのかというと、エロゲに限らず一般的なパソコンソフトのパッケージもエロゲと同じようにシュリンクされているんですよね。

   先日、業務で使うために購入したソフトがありましてね、それらをパソコンへインストールするためにいつものようにパッケージを開封しまくっていたら

   同僚「若人さん妙に慣れた手つきですね」
   若人「…え?いや、その、あはははは」

2008/05/09

   こと細かい家計簿なんかをつけているわけではないんですが、コンビニなどのちょっとした買い物をした時なんかでも必ずレシートを貰うようにしているんです。

   レシートを貰うのはいいんですが、貰ったレシートはお釣りの小銭と一緒に財布の中に無造作に突っ込んでいるので、小銭を入れる部分がかなりパンパンになるんですよね。レシートって意外と大きくてかさばりますから。
   しかも、いざ小銭が必要になってとり出そうとした時に、その無造作に突っ込んでクシャクシャになったレシートが邪魔をして小銭が取り出せなくなったりするわけなんですよ。これがレジで支払ってる時だったりすると結構焦ったりするんですよね。焦ると余計取り出せなくなったりして。

   こういう状態でクシャクシャになったレシートに邪魔されず小銭を素早く取り出す方法は無いものか考えているんですが、よく考えてみたら最初からレシートを貰わなければいいだけの話だってことに気づいたわけなんですが…


   …でもね、折角くれるんだし、貰っておけるものは貰っておこうみたいな気持ちになりません?

2008/05/08

   「はい。これ、おみやげ」


   正月休みとか夏休みとか今回みたいな大型連休明けになると職場では旅行先や帰省先で買ってきたおみやげが配られるわけですよ。

   休みの度に旅行に行っている若人さんは、おみやげを買ってきたことが一度も無いわけなんですが…だから、そんなおみやげをねだるような目で見ないで…

   だって異次元旅行じゃおみやげ買ってこられるわけないぢゃない!異次元からおみやげを買ってこられるくらいなら異次元の嫁をこっちの世界に連れてきますって!


   世界中の科学者の皆さんはそういうテクノロジーを早く発明するべきだと思いますよ?

2008/05/07

   ゴールデンウィーク中に届いたメールの数:0通



   はい、みなさんどうもありがとう!



   そんなエロゲで始まってエロゲで終わった(?)ゴールデンウィーク。何とかエロゲベストも公開できてとりあえずひと安心といったところでしょうか。いや、ひと安心しました。俺が。

   さて、連休明けの通勤通学で、会社行きたくなーい、学校行きたくなーい、なんて考えていたりと気が重いとは思いますが、みなさんよく考えてみてください。あと3日通えば週末ぢゃないか!休みぢゃないか!というポジティヴな発想をしてみましたが、どうせなら3連休を追加して来週までずっと休みにしちゃえばいいぢゃない!<ポジティヴ!?


   そして、忘れないうちに。

   イベントを追加。「若人的エロゲベスト2007」


   いいタイトルを発見したら随時更新していきますので。

2008/05/06

   若人的エロゲベスト2007の続きを発表します。


   第5位 Aster(RusK
   この作品は最後の最後で奇跡が起きるんじゃないかと思いながらプレイしたんですけど、最後まで奇跡は起きずに、それでもハッピーエンドで終わるシナリオは評価してもいいと思います。「君と恋して結ばれて」「カラフルBOX」の2作もNVL版として収録されていてコストパフォーマンスも抜群。そして、なんと言っても青山ゆか(以下略

   第4位 恋する乙女と守護の楯(AXL
   主人公(男)が女装して全寮制女子校に編入するというどこかで見かけたような展開ですが、主人公は護衛対象となるヒロインを本人に気づかれることなくボディーガードしつつ普通の女学生を演じるという緊張感とのギャップが面白くて一気にプレイしてしまいました。そして、なんと言っても青山ゆ(以下略

   第3位 そして明日の世界より――(etude
   3ヶ月後に地球に小惑星が衝突するという政府からの声明が発表されてからの2週間を描いた物語。世界が滅亡する中で得ることのできる幸せとは何か。それを考えるとただヒロインと結ばれるだけのハッピーエンドなんてスケールの小さいものに見えてしまいますね。個人的には滅亡最後の日までを見てみたかったなと。そして、なんと言っても青山(以下略

   第2位 世界でいちばんNG(ダメ)な恋(HERMIT
   戯画の「ショコラ」「パルフェ」「この青空に約束を――」に通ずる一連の丸戸作品と同じようなテンポの良さ、キャラの絡ませ方の上手さなどでついつい物語に引き込まれていくんですよね。姫緒さんのツンデレっぷりもツボ。グラフィックやシステムが洗練されてたらもっと良かったと思います。

   第1位 リトルバスターズ!(Key
   茶番だあぁぁぁーーーーーーーーーっ!!…いやいやいや、茶番じゃないですよ?正直なところ全米が泣いたKanonやAIR、CLANNADほどの素晴らしさはないけどやっぱりKeyなんですよ。的確にツボを押さえてるんですよ。お馴染みの展開なんですよ。でもでそこがまたいいんですよ。クチャクチャいいんですよ。もちろん野球モードやバトルモードなどの遊び心も忘れていないところも高ポイント。


   ――ということで独断と偏見と趣味と嗜好と性癖で選び抜いた若人的エロゲベスト2007ですが、本当に特定の方向に偏りまくってますね!自分でもどうかと思いますけど、だって仕方ないぢゃん!ツンデレ好きなんだから!

   冒頭でも触れましたけど、2007年は良作が目立たない年になってしまいました。エロゲはエロさやシナリオ、ゲーム性、グラフィック、音楽などプレイする人によってどこに基準を置くかで大きく評価が変わってしまう大変難しいジャンルではありますが、2008年は凡作で終わらない素晴らしい作品がたくさん生まれてくることを期待しています。っていうか、もう既に2008年のエロゲベストを作り始めているんですけど、2007年よりは良作が目白押しっぽいですよ!

2008/05/05

   みなさん大変お待たせしました。もの凄い勢いでお待たせしました。あと半年で2009年になっちゃうよ、ってくらいお待たせしました!みなさん待望の若人的エロゲベスト2007をここで公開したいと思います!はいそこ!んなもん誰も待ってないとか言わない!


   毎年のように今年は不作と言い続けていますが、2007年ほど苦しい年はなかった…本当に苦しかった…って言うくらい不作でした。凶作と言った方がいいかもしれません。いや、もう世界恐慌レベルですよ。世界恐慌と言っても発売された本数が少なかったとか、面白くないタイトルばかりだったというわけじゃないんです。発売された本数も例年通りだと思いますし、面白かったタイトルはそれなりにあったんです。でもね、どれも並と言いますか平均点レベルと言いますか、なんかこうプレイした印象が残らなかったんですよ。印象に残りまくるような頭ひとつ抜きん出たタイトルが非常に少なかったんですよね。そんな中で印象に残った作品を10本ピックアップしましたので、それを2007年のエロゲベストとして発表したいと思います。

   このエロゲベストはいつものように若人さんの独断と偏見と趣味と嗜好と性癖によって作ったランキングなので、世間一般での評価とは異なっていることを付け加えておきます。発売されたタイトルを全部買ってプレイするなんてことは出来ませんからね。



   それでは発表します!



   第10位 秋のうららの〜あかね色商店街〜(ブルームハンドル
   どこが特別良かったって言うところはないんですけど、むしろクオリティ的にはどうなの?ってところもあるんですけど、なんかこの人情味溢れる日常が気に入ってるんですよねえ。主に同居することになった義理の姉妹の姉がツンデレってところが。<人情味溢れる日常?

   第9位 あかね色に染まる坂(feng
   ツンデレはいいよねー。最高にいいよねー。しかもそれが許嫁って素晴らしいよねー。ってことで超個人的な趣味でランクインさせてしまいました。もちろんランクインするほどのクオリティはありますのでご心配なく。作風は前作「青空の見える丘」と同じような感じ。要するにツンデレです。

   第8位 Sugar+Spice!(チュアブルソフト
   このタイトルはね、Sugar+Spice!の名前のとおり、男の子は何でできているのか、女の子は何でできているのか、女体の神秘を求めて日夜乳繰り合いながら謎を解き明かすゲームなんだけど…うん、ウソだよ。

   第7位 夏めろ(AcaciaSoft
   このタイトルの面白いところはHシーンをカスタマイズ出来るところ。「ヘアを描画する」というオプションから「射精位置指定」「足コキ時の靴下」なんていうマニアックなオプションまで。極めつけは「主人公を仮性包茎にする」って!しかも設定値が「ON(強く推奨)」って!そして、なんと言っても青山ゆかりのツンデレボイスが最高。

   第6位 聖なるかな(XUSE
   「永遠のアセリア」に続くSLG第2段。アセリアを楽しめた人は間違いなく楽しめると思います。システム的にもゲーム的にも洗練された感じがあってプレイしやすくなっているのも好印象。相変わらずプレイ時間が長くなるのが欠点と言えば欠点ですけど、じっくりとSLGしたい人にはお勧め。そして、なんと言っても青山ゆかり(以下略



   第5位からは明日発表します。な、なによ!別に引っ張ってるわけじゃないんだからねっ!

2008/05/04

   昨日の更新で紹介したかがみんの痛パソ(俺的には全然痛くないよ!)ですが、今回初めて作ったものだったので、撮影後すぐにステッカーを剥がさずに数日ほどPCに貼ったままにしていたんです。作ったものをすぐに剥がすのは勿体ないですからね。初挑戦のわりに上手くできたのもあったし。それに、更新で使った画像があまり鮮明じゃなかったので、連休中にもう一度撮影し直して昨日の画像を差し替えようかなと思ってましたので。


   そんなこともありまして、若人さんはかがみんステッカーを貼っていることを忘れかけていたんですが、今日ですね、人前でこのPCを使うことがありましてね、カバンからPCを取り出そ



   …かがみん



   …かがみん!?



   おおぉおぉおぉおおぉおおおぉおお!やべー!超やばかった!危うく公衆の面前で痛パソwithかがみん(だから俺的には全然痛くありません)をお披露目するところでしたよ!三次元の人たちにどん引きされるところでしたよ!ついでに


   かがみん「ちょっと、やめてよ!恥ずかしいじゃない!」


   って声が聞こえてきそうでしたよ!(脳内にはこだましてました!)


   いやー、本当に危なかった。俺的に痛くなくても世間から見たら相当痛い人に見られてしまいますからね、周囲にばれないようにサッとPCを取り出してさりげなく、かつ素早い動きでPCの蓋を開いて事なきを得たわけですよ。開いてしまえば同色のステッカーは影になってほとんど見えませんからね…



   今日の更新は、慣れっていうのは恐ろしいね☆っていうお話しでした!(そうなの?)

2008/05/03

   ゴールデンウィークの自由研究。

   連休で時間が取れたので3/8と3/20の更新で前振りしたステッカーを作ってみました(はいはい、そこ、他にやることあるだろとか言わない)。そして更新に使っているPCに貼ってみました!あっと言う間に中身も外見も痛パソになりました!



かがみん痛パソ


かがみん痛パソ



   お前、黒地に黒いステッカー貼っても見えないだろ!とか、パソコンを開いて天板が影になったら絶対に見えないだろ!とか色々突っ込まれそうですが、だってかがみんが好きな色は黒って言ってたから…

2008/05/02

   ゴールデンウィーク後半直前の金曜日という絶好の日程なのにどうして新作のエロゲが1本も発売にならないんだ!(大人の事情)


   そんなわけで今日を乗り切ったらいよいよ連休も後半ですよ。ゴールデンウィークの締めはなんと言っても…え?エロゲベスト?……ははは!嫌だなあマイケル!俺が忘れるわけ無いじゃないか!ちゃんとこの連休中に公開するに決まってるじゃないか!もちろん着々と完成に近づいているんですよ?なんて言ったってもう7割くらいは完成していますからね!…え?何?先月から進んでないだろって?いやいやいや、何を仰いますか!ほら、見てくださいよ!(どさくさに紛れて股間を露出)ちゃんと進んでるじゃないですか!ち、小さくなんかないもん!おっきしたら大っきくなるんだもん!


   …誰が楽しみにしているのか、と言うより楽しみにしている人がいるのかどうかが判りませんが、エロゲベストは来週には公開しますのでお楽しみに。<どさくさに紛れて期限延びてるー(大人の事情)

2008/05/01

   女性社員の声「○○さんて多才だよねー。ちょっとカッコイイかも」



   …そこのお嬢さん達、目の前にいる若人さんも多妻ですよ?(脳内嫁が)





過去の戯言へ戻る  トップページに戻る

注目の新作タイトル
- PR -