今日も戯言 2007/12 前半

2007/12/15

   この時期特有の悩みと言いますか、悩みって言うほど大したことじゃないんですけど、小さい方の用を足す時のことなんですけどね。男性用トイレに入って小用の便器の前に立って、ズボンのファスナーを下ろして自慢のキノコを引っ張り出して、スタンバイOKな状態にするじゃないですか。その時に長めのコートを着ていると、必ずと言ってもいいくらいコートの裾が便器に触れてしまうんです。これをどうにかならないかなといつも思うんです。

   もちろんコートを脱げば万事解決なんですけども、用を足す度にコートを脱ぐわけにも行きませんし、そもそも超高級ホテルみたいなゆったりしたトイレでも無い限り置く場所が無いわけですよ。なので、コートを着たままで用を足せるよう試行錯誤するしかないんです。

   そこで、裾が便器に触れないよう自分の立ち位置を便器から遠ざけたりしてるんですけど、今度は自慢のキノコが隣の人に見えてしまうんですよね。だからといって便器に近づくとコートの裾が触れてしまうわけで。この触れないかつ見えない絶妙な距離感を探すのが毎回大変なんですよねえ。

   あと、たまに自慢のキノコの方向が定まっていないとコートの裾が大変なことになってしまったりとか。


   先日、ニュースで男性も個室で座って小さい用を足す人が年々増えているという話題を見かけましたけど、なるほど、こういう理由だったんですねえ。(違うと思います)

2007/12/14

   "あとのせサクサク"のどん兵衛の天ぷらは、のせた瞬間はサクサクしてるんですけど、汁に浸すとあっと言う間にサクサクじゃなくなるから別にあとのせにしなくてもいいんじゃないだろうか?

2007/12/13

   プルルルルル…ガチャ

   同僚「はい、○○株式会社です」
   若人「もしもし。若人ですけど」
   同僚「おう、お疲れ様。これ携帯から?」
   若人「そうだけど」
   同僚「電話代勿体ないからこっちからかけ直すよ…あ、そういえば!
   若人「え?何?」
   同僚「この前言ってた件だけど―――」


   その間約30分


   同僚「と言うことだったんだよ」
   若人「そうか。判ったよ」
   同僚「そういうことでよろしく」
   若人「じゃあこれから会社に戻るから」
   同僚「おう」


   あ、あれー?折り返し電話してくれるんじゃなかったのかなー?

2007/12/12

   レビュー(アプリを追加)。「ESET Smart Security」


   いや、だから知ってて買ったんだってば!本当だって!

2007/12/11

   家電量販店には引っ越しとかのまとめ買いに便利なように「まとめ買いリスト」みたいなのを置いてあるじゃないですか。リストに買いたい商品名や型番を記入してレジに持って行けば一度に会計が出来たりして便利なんですが、これを見て閃いたんですよ。


   これをエロゲのまとめ買いに使えないだろうか。


   若人さんの場合は大抵2、3本まとめて買うくらいで、一度に数え切れないくらいエロゲを買うことはあまりないんですけど、それでもまれに月末の新作ラッシュの時にレシートに収入印紙が付くくらいたくさん買うことがあるんですよ。そんな時ってどのタイトルを買いに来たのかを忘れるくらいの本数なので、まとめ買いリストを前もって記入してレジに行けば探す手間も省けますし、スマートに買えるって寸法ですよ。

   このまとめ買いリストは冷蔵庫や洗濯機みたいな白物家電のまとめ買いを前提に用意されていると思うんですけど、これをエロゲに使ったことある勇者がいたら体験談をプリーズ。若人さんも続きます。

2007/12/10

   ZZZZZZZZ…


   う、うぅん…もう朝か。


   カシャアアアアアアアアアア<カーテンを開ける音


   あれ?なんか外が暗いな…時間は…と…え?PM4:00?


   カシャアアアアアアアアアア<カーテンを閉める音



   と言うわけで、本日の我が家の日照時間はわずか10秒程度だったわけですが、エロゲって夜更かしすると早起きできなくなってきたのは歳のせいなんでしょうか?

   そのうち、朝起きたら月曜日でした!えええええええええっ!ってこともあるかもしれませんね。

2007/12/09

   通りすがりの自販機で先日の更新で書いた新製品のファイア ブラックが売っていたので、ちょうど何か飲みたかったし、せっかくだから買ってみようと思いまして。

   チャリンチャリンチャリン

   お金を入れて…

   ピッ

   ボタンを押して…

   ガコン


   出てきたのは従来のファイア 挽きたてブラック



   まあね、ブラックだから一応間違いじゃないんだけどさー、新旧製品の入れ替え時期だから新製品のボタンを押して旧製品が出てくるのは仕方ないんだろうけどさー、俺は新しいのが飲みたかったのにさー、いや、だから間違いじゃないんだけど何か負けたような…

   例えるなら、リニューアルパッケージのエロゲを買ってみたら変わっていたのはパッケージやマニュアルやオマケだけで肝心のDVD-ROMはオリジナル版と同じだったっていうのと…何だろうね、この気持ち。

2007/12/08

   電車でつり革に掴まって立っていて、自分の前の座席に座っていた人が降りたとするじゃないですか。座席が空いたので座ろうと思えば座れるんですけど、自分は1、2分くらいで着く次の駅で降りるわけですよ。こういう時って、みなさんだったら座りますか?それとも立ったままですか?

   俺の場合は立ったままなんですよ。座らないんですよ。そりゃあ、次の駅まで5分くらいかかるんだったら座りますけど、次の駅まで1、2分くらいですからね。座ってもすぐに降りなくちゃいけないわけで、逆に疲れるので立ったままでいるんですけど、こういう場合に限って隣のおばちゃんから、空いてるのに座らないの?みたいな視線を感じるんですよね…いや、そんな視線で見つめられると座らないといけないような気が…いや、でももう駅に着くし…

2007/12/07

   東急ハンズの絶対に他人とかぶらないかぶりモノ「七面鳥頭」は絶対に10名と被るんじゃないだろうか。


   …というツッコミをさせるためのキャンペーンってことでOK?

2007/12/06

   あ、あれ?Google Adsenseが公共広告になってない?おかしいなあ?昨日あげたキーワードにNGワードは入ってなかったのか…

   ってな感じでGoogle大先生の法則がいまいち判らない今日この頃ですが、今日はその話題じゃなくて、若人さんの知らない間に新発売になっていたファイア ブラックと従来のファイア 挽きたてブラックを飲み比べて違いをみつけるのは絶対に難しいよねってことを語りたいんですよ。

   普通の缶コーヒーなら糖分とか、脱脂粉乳とか、香料とかそういったものの配分で味も風味もある程度簡単に変えられると思うんですけど、今度のはブラックですからね。原料がコーヒーだけですからね。甘さを変えることも出来なければミルク感も変えることも出来ないわけですよ。誤魔化しが利かないわけですよ。今までと同じ原料を加工する課程でどこまで風味を変えられるかですよ。これは飲み比べるのが楽しみですよね。飲み比べたところで違いなんて絶対に判らないでしょうけど。違っていても個体差程度の違いにしか思えないでしょうけど。

2007/12/05

   Google Adsenseの広告。最近では色々なサイトで見かける広告で、-め組-でも導入しているのはご覧の通り。この広告の凄いところはサイト上の文書を取得してそれにマッチした広告を自動的に貼ってくれるところなんですよ。

   この仕組みが以外と賢いといいますか、さすが食事やスナックやドリンクが無料という超待遇な天下のGoogle様といいますか、卑猥な言葉とか、世俗的に相応しくないキーワードが文書に混ざっていると広告が途端に公共広告になってしまうんですね。つまり、公共広告になってる日(の前日とか)の更新にそういったキーワードがあったと言うことなんですね。

   過去にも何回か経験があるんですが、昨日の更新をした後に公共広告に変わってしまったということは、更新した文書のどこかにそういったキーワードがあったというわけで…いや、でも、昨日の更新の中にはそんなキーワードなんて無かったはずなんですけどねえ?どのキーワードなんでしょうかねえ?鏡音リン?かがみ?かがみん?VOCALOID?



   そんなキーワードがちりばめられている今日のAdsenceもたぶん公共広告なんだろうなあ!

2007/12/04

   鏡音リンの"かがみ"で反応してしまう俺は重傷。


   もういっそのことかがみんの中の人の声でVOCALOID作ってよ!

2007/12/03

   月初め最初の週末なので、いつものようにAmazonエロゲリンクを更新してたんですけど、新作タイトルを片っ端からチェックして更新しながら今月末の新作ラッシュは何を買おうかなー。そういえば今月は週末に3連休があるんだったな、楽しみだなあ。どれを買おうかなー。なんて、その3連休が実はクリスマスだったことをすっかり忘れてた俺の今年のクリスマスがどうなのかは簡単に想像がつきますね。

   だから、もうフラグが立つんなら相手が三次元だろうが二次元だろうがどっちでもいいんだよ!(やけくそ)

2007/12/02

   絶対に 諦めません 当日までは(字余り)


   と言いつつ、毎年同じことを繰り返しているわけですが、夏休みの宿題や原稿の締め切りが近くなるとせっぱ詰まって実力以上の力を発揮する人っているじゃないですか。

   そこで考えたんです。俺たちは今までせっぱ詰まってなかったんじゃないのかと。実力以上の力を出してなかったんじゃないのかと。つまり、夏休みの宿題のように自分を追い込む状況を作ればいいんですよ。例えば、今からまだ顔も知らない未来の彼女とクリスマスを過ごすためにプレゼントを用意したり、ケーキを予約してみたり、ディナーのレストランを予約してみたり、ホテルを予約しておけばいいんですよ。
   こうやって後戻りできないように自分を追い込めば、夏休みの宿題同様のラストスパートでクリスマス当日までに彼女が出来るはずなんですよ。だって、出来なきゃプレゼントもケーキもディナーもホテルも全て無駄になるわけですから。そりゃあせっぱ詰まりますよ。実力以上の力を発揮できますよ。彼女だって出来てますよ。


   仮に今年も彼女が出来なかったとしてもね、用意したプレゼントは画面の中の彼女にあげればいいですし、ケーキも画面の中の彼女と対面で1人で食べればいいし、レストランもノートPCを持ち込んで画面の中の彼女と対面でディーナーすればいいだけですし、ホテルも抱き枕を持ち込んで共に過ごせば寂しくないわけで、まったく無駄になりませんからね。


   もうフラグが立つんなら相手が三次元だろうが二次元だろうがどっちでもいいんだよ!

2007/12/01

   某家電量販店のPCソフト売り場のレジの女性店員(同じ人)なんですけど、普通のソフト(ノートンとか)を買う時と、エロゲを買う時の対応が違うのはどうしてなんでしょうか?

   普通のソフトの時はものすごく丁寧なんですけど、エロゲの時はちょっと雑なんですよねえ。気持ちは何となく分かりますけど。





過去の戯言へ戻る  トップページに戻る

注目の新作タイトル
- PR -