笑顔いっぱいの社会を

  公益社団法人  富山県善意銀行


本年度の活動 8月〜


「富山県建設組合連合会青年部協議会」様 預託 平成29年10月20日(金)【本行事務室】

  富山県建設組合連合会青年部協議会様は、富山県下の若い大工さんが集まって作られた協議会です。
 青年部の皆さんより、ファミリーパークで開催した「大工さんとふれあう日」に大工さんが作成した募金箱に集まったお金をいただきました。募金は、北九州災害支援と善意銀行と県内外の支援に使われました。県下4,000人の大工さんたちに感謝いたします。


 「(株)アルト親睦会」様 預託  平成29年10月19日(木)【本行事務室】

  (株)アルト様では、持続可能社会をめざして「ISO140001」を取得して、環境保全や社会奉仕活動に努めておいでになります。そのために会社の電気や水道の使用に気を配ったり、事務用紙を効果的使用したりと工夫しておられます。また、社会奉仕活動の一環として全社員の皆様から募金を集められました。その浄財を本行に預託していただきました。アルト様の長年にわたるこのような取組が価され、2013年日本検査キューエイ(株)より表彰を受けておられます。
 お預かりしました社員の皆様の気持ちを社会福祉に有効に生かしていきたいと思います。


 「富山県立富山高等学校生徒会」様 預託  平成29年10月17日(火)

  富山高校では9月15日・16日に文化活動発表会を開催されました。探求科学科の発表、アメリカ研修の発表、コーラス部、吹奏楽部、演劇部、美術部など各文化部や1・2年生のクラス毎による発表が行われました。。
 当日、うどんやドーナツなどの食券を販売した収益を社会福祉に役立ててほしいと本行に預託していただきました。高校生の皆さんの温かい思いやりに感謝いたします。

(写真は富山高校ホームページより ダンス部の発表)


 「富山商工会議所女性会」様 預託  平成29年10月4日(水) 【本行事務室】

  富山商工会議所女性会様から、7月29日(土)に実施した岩瀬みなと祭りでのフリーマーケットの収益金と会員からの寄付を合わせて預託をいただきました。
 これまでも全国各地の災害に対して寄付をしておいでになり、本年度は自分たちの住む富山のために生かしてほしいという思いから善意銀行に預託していただきました。本行の預託の活用先などについて説明させていただきました。富山商工会議所女性会の皆様から、預託を支援を必要としている方々に使ってくださいと温かい言葉をいただきました。  



「カトレア歌仲間」様預託  平成29年9月11日(月) 

  「カトレア歌仲間」の皆様が、チャリティ歌謡祭での募金を持参くださいました。カトレア歌仲間では、毎年会員や仲間の方々が集まって、思い思いの衣装で自分の一番得意な曲を披露されます。本格的なステージでの歌唱は見応え聴き応えのある素晴らしい時間になるそうです。今年は昨年より多い98名の皆さんの熱唱が婦中ふれあい館に響き渡りました。
 毎年預託をいただき本当にありがとうございます。大切に使わせていただきます。
 (写真は北日本新聞より)



9月理事会  平成29年9月7日(木) 【電気ビル】

  9月理事会では、「老人福祉施設等趣味の作品展」「下半期の会務予定」「色紙等頒布展」について協議し、「新規会員、預託募集」「全善連表彰」について報告しました。理事の皆さんより、作品展や頒布展へ出品者や訪問者を増やす方法、会員や預託の募集についてアドバイスをいただきました。本行活動の充実のために貴重なアドバイスをいただき感謝しております。



親切運動推進協力委嘱校懇談会(県東部)  平成29年8月29日(金) 【教育記念館】

  県東部の親切運動推進協力委嘱校14校(小学校8校、中学校4校、高等学校2校)が集まり、各々の学校の特色ある取組について発表しました。(1校は紙上発表)あったか言葉運動、アルミ缶などの資源回収、地域に出てのボランティア活動など、各学校が工夫を凝らした取組を行っています。しっかりした声で、発表する姿に保護者の皆様も感心しておられました。
 また、富山県東部教育事務所次長指導課長 白石豊様より激励の言葉を、富山県小学校長会副会長 富山市立速星小学校 本田敏也校長先生からはバスの中での席を譲った子供の話から親切運動に取り組む大切さをお話ししていただきました。



親切運動推進協力委嘱校懇談会(県西部)平成29年8月18日(金) 【高岡文化ホール】

  県西部の親切運動推進協力委嘱校14校(小学校8校、中学校4校、高等学校2校)が集まり、各々の学校の特色ある取組について発表しました。多くの学校であいさつ運動や空き缶回収、福祉施設などへの訪問など、地道な取組が行われ、親切運動の広がりを感じることができました。素晴らしい実践にみんな聞き入っていました。
 また、富山県西部教育事務所次長指導課長 大道博史様より激励の言葉、富山県中学校長会副会長 富山市立奥田中学校 濱谷一男校長先生からどの学校も素晴らしい取組をしているとお褒めの言葉をいただきました。


  連合富山様 預託  平成29年8月7日(火) 【本行事務室】

  連合富山様には、組合員が平日に休暇を取ってリフレッシュしようと5月23日に(火)に「連合富山第24回ゆとり・ふれあいゴルフコンペ」を開催されました。その折りのチャリティ募金の収益を善意銀行に預託いただきました。このゴルフコンペでの募金は毎年のように、本行でお預かりしております。
 預託を社会福祉のために活用していただきたいと温かい言葉をいただきました。  


  北日本新聞社様を通して預託してくださった皆様 平成29年8月〜
富山村田製作所社員会様(富山市) (北日本新聞 8月4日)
 北日本新聞社をとおして、毎年、富山県善意銀行に預託をいただいております。ありがとうございます。
富山県宅地建物取引業協会様(富山市) (北日本新聞 9月13日)
 協会創立25周年記念チャリティボーリング大会で集めた寄付金を預託していただきました。富山地鉄ボーリングで84名の会員家族の皆様が参加して実施されました。ありがとうございました。

富山県洋画家連盟砺波地区様(砺波地区) (北日本新聞 9月22日)
 9月22日より開催されたチャリティ小品展での売上の一部を預託していただきました。このチャリティ小作品点は12年も続いています。毎年、ありがとうございます。
日本生命労働組合富山支部様(富山市) (北日本新聞 10月6日)
 8月に行われたチャリティにおいて、組合員の皆様が持ち寄られた景品でビンゴ大会を開催され、その収益金を預託していただきました。「子育て支援など社会に福祉に使ってほしい」と伺っています。毎年、預託いただき、本当にありがとうございます。
富山県宅地建物取引業協会様(富山市)(北日本新聞 10月21日)
 富山県宅地建物取引業協会様が呉羽カントリーで56名が参加された創立50周年記念チャリティーゴルフ大会で集められた寄付金を本行に預託いただきました。9月のボーリング大会に引き続きありがとうございます。

この他にも個人や会社、団体などたくさんの皆様より預託をいただいています。本当にありがとうございます。 預託は、社会福祉のために活用して参ります。