Making 〜ジオラマベース製作手順その2


★瓦礫の山を作る
建物の直下は瓦礫が集中するので小山を作ります。紙粘土で山の土台を付けます。紙粘土を乗せる場所に木工用ボンドをつけ固定を確実にします。

★瓦礫の変化
細切りにした木片を瓦礫に加え変化を付けます。


★瓦礫を盛る
紙粘土の上から壁補修パテを盛りその上に瓦礫(コンクリート片・崩れた壁・レンガ・木材)をレイアウトします。
ここまでの作業が約6時間。一気に作ります。



★今回使用したジオラマ用素材 

瓦礫・レンガ・木片

壁修理パテ

自作瓦礫

紙粘土


>>BACK

★塗装と小物
24時間乾燥させてから塗装入ります。レンガは一つ一つ筆塗りで、地面は薄めたアクリル塗料で染み込ませるように塗ります。仕上げにドライブラシで明暗を付けます。その後激しい市街戦を演出するために「窓枠」「ガラス」「車の部品」「鉄骨」などをレイアウトして完成です。