建造物のあれこれ

★梁と床の工作

私の場合建物は市販の石膏製ストラクチャーを使用しています。「カスタムディォラミクス」や「バーリンデン」の製品が有名で値段は¥2800〜¥4800位で模型専門店にて購入出来ます。種類も豊富でヨーロッパ各地の民家・ビル・工場をはじめトーチカや石橋等、作りたいジオラマ設定に合わせてセレクト可能です。

石膏製品の多くは型取りの関係で表面のみモールドが入る製品がほとんどですから「キリ」を使い裏面のレンガ等のモールドを彫ります。彫り損ねた所や修正したい所は水で溶いた石膏をパテ代わりに使い、硬化後1800〜400番台の紙やすりで整えればO・Kです。

エポキシ系接着剤で組立後細切りしたバルサ材で床を作り、細い角材で梁を作りました。バルサと角材は木工用ボンドで接着して石膏製建物にはエポキシ系接着剤で接着しました。

★建物の塗装
組立が終わってから塗装に入ります。そのまま塗装すると石膏や木材は塗料を吸ってしまうのでサフェ―サーを吹いた後にアクリル系の塗料で塗装しました。その後ウオッシング&ドライブラシ一部パステルで汚しました。塗装の手順は戦車と同じです。

★小物達
私は戦車や車両に荷物をどっさり積んだりする演出が大好きです。
建物も同様に室内に家具を置いたり外壁にポスターを貼ったりします。
戦場と化した建物には応戦する為に置かれた土のうや置き去りにされた兵器そして建物自体に弾痕を付けたりします。
建物内の様子は戦争映画のセットをアイデアの参考にしています。

家具は「カスタムディオラミクス」
のレジン製品

土のうはエポキシパテ製

ポスターはバーリンデン製

>>BACK