ベース作りの手順

今回は私のジオラマベース製作の手順を紹介させて頂きます。本当はもっと写真数を多くしたかったのですがベース作りは一気に作ってしまう為写真を撮るのをサボってしまい少々解り難いかもしれませんが宜しくお願い致します。


★ベース作りその@レイアウト

まずジオラマのレイアウトをしてベースの大きさを決めます。
車両・フィギア・建物をスチレンボード(壁の防音材としてホームセンターで手に入ります。¥2000ほどでタタミ一畳分位買えます。)の上であーでもないこーでもないと動かして大体の形に決めちゃいます。

今回は突撃砲の支援を受け前進する兵士と簡単な話に沿ったレイアウトとして見ました。

★ベース作りそのA製作1日目下準備

少しと言いますか写真がいきなり飛びます。申し訳有りません。(ぺこり)
文章でベース製作の流れを書かせて頂きます。
@ベースの枠にマスキングテープでマスキング
A枠に合わせたスチレンボードをはめ込み木工用ボンドで固定
Bボンド乾燥後石膏製建物をベースに固定(建物にエポキシ系ボンドでネジを固定ボードにネジを貫通させてボルトで固定)
C紙粘土を使い瓦礫の部分の地面を肉付け(スチロールよりも地形が自由に作り易いです)

★製作2日目地面&瓦礫作成

@まず全体に「土」の素になる「ドフィックス」を塗りつけます。もう素手で大胆にべたべた行きます。(皮膚の弱い方は要注意です)
A次に写真左端の「瓦礫のパウダー」(オリオンモデルズオリジナル¥250)を撒き、水溶き木工用ボンドをぽたぽたと垂らします。
B次に味付けでレンガ(ハドソン&アレー社¥1200)と極細の角材と細切りしたバルサ材を撒くと言うより1つ1つレイアウトしていきます。固定は水溶き木工用ボンド&原液を併用していきます。完全乾燥は約一晩です。

★製作3日目地面の塗装

@タミヤアクリルのダークイエロー・Fアース・Gグレー・ホワイトで調合した地面色を溶剤で2倍に薄め地面全体にむらになる様筆塗りします。
AタミヤエナメルのFブラック・Fブラウンでむらにウオッシング
Bエナメルのハルレッドベースで調色したレンガ色でレンガを塗り、茶系の色で木片を塗ります。
Cエナメルのバフ系の色でドライブラシ・パステルで部分ごと汚し&埃を入れます。

以上の工程でベースの完成です。その後色々リアル感を出す為の小物等をセットします。一日の作業時間は約2時間位です。ベースは飽きないうちに一気に作るのが完成の近道でしょうか??

>>BACK