使用キット
N151A1 アカデミー・ミュール ドラゴン・フィギア ドラゴン&バーリンデ
ン・バンカー カスタムデイオラミクス・アクセサリー タミヤ&イタレリ他

この作品はみやちゃnさんのサイト御簾円彌郷帝国で開催されたタイヤ付き車両コンペ「タイヤコン」に出品させて頂きました。
設定はベトナム戦争中の前線基地でプレイボーイ誌のピンナップを見ながらしばし平和な時を過ごすG.Iをジオラマ化しました。タイトルは私が一番好きな映画「地獄の黙示録」の兵士のセリフからイメージです。

M151A1は整備状態でボンネットを開けプラグコード等追加工作。バンカー前で整備作業とはいささか疑問ですが、クレーンその他の工具で無理矢理演出です。
前線の働き者ミュールはレーションを山積みして何処へ行っても補給はバッチリの米軍らしさを演出、そしてお馴染み(?)陽気なG・Iたちは休憩時間にビール&コーラをプレイボーイのセクシーなピンナップを肴に盛り上がっております。
土のうを積んだバンカーはカスタムデイオラミクスの石膏製品で合いがイマイチで泣かされましたが、エポキシパテで修正して何とか形になりました。

塗装は車両・ベース・小物は全てタミヤアクリル。フィギアは顔のみ油彩他はタミヤ&ハンブロールのごちゃ混ぜと私毎度の塗装パターンになります。

戦場でのほんのわずかな楽しい一時を感じて頂けたら幸いです。

>>BACK