尾首の池 月を愛でる会


中秋の名月には、尾首の池を会場に観月会”月を愛でる会”を行っています。熱々の美味しい芋炊きはまさに絶品。また、池の周りには、1,000灯近い手作りのキャンドルを並べ、立石の秋の風物詩でもある”茅ぐろ”のライトアップで幻想的な雰囲気を演出しています。さらに、池の土手には特設ステージを組み、和楽器や木管楽器のアンサンブル、地元のジャズバンドなど、味わいのあるお月見コンサートも行っています。


2018 第12回尾首の池月を愛でる会のご案内

昨年、実に6年ぶりの見事な満月のもとで開催できました月を愛でる会―。毎年の雨にも懲りずお越しくださった尾首ファンの方々の温かいお言葉に励まされ、私たちもたくさんの感動をいただきました。その感謝の気持ちを胸に、今年もやります!月愛で会!

詳細は、下記のチラシをご参照ください。今年も、スタッフ一同、心よりお待ち申し上げております。


第12回尾首の池月を愛でる会チラシ