home



◎外家拳研究班紹介

当班は、中国伝統武術の理論に基づく合理的な身体運用法(身法)によって身体の能力を引き出し、さらに向上するよう練習、研究を行っている東京都杉並区「内家拳研究会」内において、非合理的に細々と身法を使わず練習している弱小班です。
太極拳班や鞭杆班の迫害に耐えて一所懸命頑張っています。。。

Graph



◎外家拳研究班所属条件

当班は[内家拳研究会]会員でありながら“外家拳”を好んで練習する、天邪鬼的班です。
(内家拳研究会所属なのに内家拳を教えてもらえない落ちこぼれという説も有り)
班生となる為には、最低でも以下の条件を満たしている必要があります。

 ・内家拳研究会に所属している。(まあ当たり前ですね)
 ・内家拳研究会初級班を卒業、もしくはそれに相当するだけの基礎がある。
 ・表演会、特に全国大会には特別な事がない限り出場する。(当然外家拳で)
 ・表演服は自分のものを使用する。
 ・楊進老師に「お前のは100%外家拳さ!」と認められる。(というか見捨てられる)
 ・楊進老師の「南拳禁止」「単車禁止」を脅えながらも破る勇気がある。
 ・套路を覚えた程度で「○○拳ができる」などという戯言は決して言わない。
 ・技が出来ないからといって「実戦では・・・」等と逃げない。
 ・冗談が理解出来る。(最重要)
 ・要普通免許。



◎外家拳研究班規約

当班にはかなり厳しい規約がありますので、所属希望の方(?)は熟考の上入班して下さい。
又、入班した方はこの規約を遵守するよう努めて下さい。

 一・外家拳術を主とし、内家拳術は副とする事。
 二・運動を主とし、思考は副とする事。
 三・表演を主とし、用法は副とする事。
 四・剛法を主とし、柔法は副とする事。
 五・注がれた酒は残さない事。
 六・馬鹿にされるのは誇りと思う事。
 七・練習と釣りと温泉を優先する事。
 八・花拳繍腿と言われるよう努力する事。
 九・拳術至高伝記「北斗の拳」を教本とし愛読する事。
 十・真の漢の聖典「魁!男塾」を教本とし愛読する事。

以上の厳格な条件に納得し努力できる方は立派な外家拳研究班班生となる資格があります。



HOME