食

“食を看る・・・”。
それは一流拳士達がその名誉と魂を懸けて挑む、まさに“闘い”である。
限られた武術家のみがなしえるその技には驚愕の他ない。
内家拳研究会の中でも最高峰の“看る”技をとくと御堪能下さい!

C B A @


「食を看る」@・ラーメン死闘編
看る


看てます。
とにかく看てます。
看まくってます。
看る


看すぎです・・・。
でもまだ看てます!
看る


オマケ♭
デザートを看るのも忘れません!

「食を看る」A・餃子奮闘編
看る これだけの餃子相手に一人で挑む達人!
(しかも実は二皿目)

餃子を取る手の動きがあまりに早すぎてカメラが追いつきません!
看る

練習によって失われた水分は琵夷瑠によって補います。
やはり達人は違います。
看る



鬼に金棒、達人にご飯。
看る そして見事“看”終えました。たった一人で餃子を撃滅するとは・・・流石です。 他の人は手を出す暇もありませんでした。
(もちろんこの後ラーメンとデザートを看ておられます)

「食を看る」B・水餃子争闘編
看る

水餃子を丼ごと“看る”達人。
達人クラスともなると、一皿の大きさが違います。
看る 勿論、水餃子を“看る”前は焼餃子を“看”ておられます。
や○らぎ会よりの刺客、Mさん(女性)との焼餃子争奪戦は壮絶でした。。。

看る

それにしても・・・。
達人ともなれば、やはり蓮華の大きさまで巨大です・・・。
看る さらに、自分のテーブルだけでは飽きたらず、他のテーブルにまで“食”を求め進出します。
飽くなき“食を看る”魂・・・!やはり達人は他の追随を許しません!

「食を看る」C・焼餃子熱闘編
看る

餃子3人前です。
こんなのがあと5皿も次々と出てきたそうですが…
看る


この方の手(口?)に
かかれば…
看る


あっという間にこうなります。
看る


伝承者も達人の妙技に感服です。


「食を看る」D・奢り哀闘編
看る

虫に奢る為、わざわざ銀行でお金を下ろします。
しかし白昼堂々サボれるとは、、、うらやましい二人ですなぁ。。。
看る

そして…あまりの遅さに苛立つ達人。
食の事だけにその怒りは半端でない模様であります。
看る

やっと食事が来て満足げな様子の達人。
しかし昼からこのボリュームとは…
看る


あいかわらず良い看っぷりであります。
看る

そして一瞬にして片づけてしまわれました。
さすが一期生はレベルが違います。。。
看る
虫には水だけやっとけばいい、とばかりに水を注ぐ達人。
この後零したかどうかは…ご想像にお任せします。。。

※プライバシー保護の為、被写体本人の特定が出来ないようモザイク処理をしております。ご了承下さい。

C B A @

HOME