「筋力テスト」でからだの健康状態を調べます。
 さまざまな原因により、脳から抹消への神経伝達機能が低下すると筋力が弱ります。MTSでは、この筋力の強弱によって神経伝達が正しく働いているが、いないかを判断します。
 正しく働いていない場合、主に手の栂指と小指の筋力テストで異常部位(脊椎、内臓等)および原因の部位を探しだすことができます。