神経伝達機能は、なぜ低下するのでしょう。
 神経は、脳から背骨の中に保護されている脊髄を通り、脊椎骨と脊椎骨のあいだにあるすき間からそれぞれ束になり、からだの中のあらゆる方向に向かっています。
 もし、何らかの理由により神経伝達機能が阻害されると、脳から細胞、細胞から脳への伝達能力が低下してしまいます。
 この低下は、下にあげたような、じつにさまざまな理由から起こります。

●外 傷    骨折、捻挫、打撲等
●食 物    食中毒、食べ過ぎ、偏食、夜遅い食事、
         アルコールの飲み過ぎ等
●姿 勢    職業上の偏った体位、横座り、足を組む等
●スポーツ   1方向だけへの繰り返し運動
          (ゴルフのスイング)等
●ストレス   家族の病気や仕事上の悩み等

 しかし、いちばん重要なのは心の問題です。からだは心の影響を強く受けます。「愚痴」「怒り」などは、特にからだに悪い影響を及ぼしますので気をつけましよう。