治療後のからだの反応について。
 MTS治療を受けた後、だるく感じたり、眠くなったりすることがあります。これは脳が活性化している状態で、何の心配も要りません。理想を言えば治療後の2〜3時間は安静にしていることが望ましいのです。治療当日のスポーツやアルコール摂取は極力控えるようにしてください。
 また治療の翌日あたりから、前より悪くなったと感じることがあります。これは萎縮して何年も眠っていた神経が、再び活動し始めた何よりの証しなのです。治療が何回か進んで、神経が完全にもとの状態で働きだせば、不快な症状は自然になくなります。