目   次 公開 更新
 こ ん な 私 01.05 03.01
 検     査 01.05 03.01
 入     院 01.05 03.01
 手     術 01.05 03.01
 術     後 01.05 03.01
 手 術 結 果 01.05 03.01
 入 院 生 活 01.05 03.01
 退  院  後 01.05 03.01
 尿  失  禁 01.05 03.06
 低周波 治療 06.06  -
 P S A  値 01.05 14.11
 生 活 の 質 01.05 14.10
 前立腺癌名士 01.07 03.12
 前立腺癌手記 01.07 05.03
 運 動 強 度 01.07 03.01
 代 替 医 療 03.01 03.02
 術 後 3年目 03.04 03.09
 テレビ 出演 03.09 04.02
 鼠径ヘルニア手術 05.01  -
 癌雑誌に載る 06.04 09.05
母親を癌で亡くし、癌の家系であったこともあり、人一倍健康には気を遣った。おかげで人間ドックはオールAで盲腸以外会社を休んだことはなかった。
リタイア−後前立腺肥大で病院通い、64.8歳で思いもかけない前立腺癌の告知、がっくりしたが手術に成功すれば平均余命15歳との御託儀、迷わず軽い気持ちで手術を選ぶ。

早いもので手術後14年経過して15年目に入った。PSAはお蔭様で低位安定している、完治手術に近いかもしれない。これからは多重癌にも気をつけよう。
弟が同じ65歳で前立腺癌、親が前立腺癌だと子供は5倍の確率で罹患するそうだ。倅にはPSA早期検査を奨めた。

いざ腹を開ければ、大腸と前立腺が癒着、はがしたら大出血、自己血で足らずに輸血した。予後も悪く抗生物質と内服薬の副作用で四苦八苦、おまけに院内感染にもひっかかり、じゃじゃ漏れの尿失禁で6週間も入院した。
次の頁を読む

他の作品を読む

ホーム頁に戻る
メール

米寿に向かうー人生私流ー

残念ながら完治手術ではなかった、やがて再発するだろう。癌にかかったのは天命と受け止め、できるだけ癌と共生し、お迎えが来るまで冷静に癌と向かい合おうと思っている。
2001.05.15   オープン
2003.04.01   リニューアル
2016.01.09  アップデイト