2006年のアルバム

番号 画像 タイトル コメント
68 2006 SENDAI 
光のページェント

仙台光のページェントは最終日の大晦日の日に出かけた。最終日なのでもう少し華やかなものと思っていたが、意外と静かで人通りもそう多くはなく、撮影には好都合であった。(12/31)
67 光輝く・・・ 12月に入って撮ったものをまとめて見た。一つは大船渡の碁石海岸の風景、もう一つは石巻市の宮城県慶長使節船ミュージアムにあるサンファン号。前者は日の出、後者は夕日とイルミネーション。(12/24)
66 11月の岩手山
盛岡もこれから寒さが一段と厳しくなるが、11月に入って岩手山もようやく山頂付近は真っ白に・・・。盛岡市内と滝沢村で雪化粧を始めた岩手山を撮ってみた
65
岩手の紅葉 第二弾 今年は仕事で盛岡に来たこともあって行動範囲が岩手、青森が多くなった。今年の紅葉はイマイチという感もあるが岩手県内の紅葉、八幡平に続いて第二弾ということでまとめてみた。
64 十和田湖・奥入瀬〜
黒石モミジ山の紅葉
10月28日(土)十和田湖〜奥入瀬渓流〜国道103号線で八甲田のふもとを通り黒石市にあるモミジ山に行ってきた。奥入瀬の紅葉は終わりかけていたが、黄色と赤の彩がきれいだった。黒石のモミジ山は初めて行ったが、ここもモミジが燃えるような真っ赤な色合いを見せていた。(10/28)
63 八幡平の紅葉 10月中旬、松川渓谷と八幡平の紅葉の様子。色づいたモミジが見られるのは松川渓谷付近で八幡平の紅葉も終わりに近い感じだった。
(10/22)
62 岩手公園の紅葉 岩手公園は今年で開園100周年ということで新名称についていろいろと議論がされたようだが「盛岡城跡(じょうあと)公園」となるようだ。盛岡市中央公民館は広い池を中心とした日本庭園があり、ここも紅葉のスポットらしいがもう少し先となりそうだ(11/3)
61 秋色の運動公園散策 盛岡市内のみたけにある運動公園を散策した。ここは私の気分が向いた時の通勤路。公園内のメイン道路には栃の木の大木が並んであるがこの前までは栃の実が一杯落ちていた。また、公園内にはきれいに整備された日本庭園もある。(10/29)
60 宮城 栗駒の紅葉 宮城の栗駒山イワカガミ平付近とちょっと登ったところでの紅葉の様子。赤と黄色のコントラストがきれいだった。(10/9)
59 夏の十和田湖
奥入瀬
オフシーズン(?)の夏の十和田湖と奥入瀬に行った。何回か行ってはいるが奥入瀬を歩いたのは初めてで、いくつかのポイントを車も使いながら写真を撮ってきた。紅葉は10月下旬頃かららしい。(9/3)
58 岩手山と夏の空 御所湖・小岩井農場等、岩手山周辺で撮った夏の空。濃いブルーが印象的。(8/26)
57 岩手の花火
「盛岡花火の祭典」(都南大橋)と北上市の「北上川トロッコ流しと花火の夕べ」の花火大会。花火を写真に撮るのはこれで2回目、ノウハウ等少しは予習をして出かけたが・・・・。シャッターを切るタイミングがイマイチまだよくわからないがそれでも結構楽しめた(8/5)
56 みちのく芸能まつり 北上市で開催された「みちのく芸能祭り」に出かけた。初めてなので勝手がよくわからなかったが、ぜひ見たいと思っていた「鬼剣舞」と「鹿踊り」を中心に見て廻った。鬼剣舞は北上駅前、鹿踊りは詩歌の森というところで行われていた。(8/6)
55 ひまわり 宮城県三本木の「ひまわりの丘」。残念ながら、青空と太陽には恵まれなかったが誇らしげに咲き誇ったひまわりはまさに圧巻であった。(8/7)
54 五郎沼の古代蓮 岩手県の紫波町にある五郎沼の古代蓮。ここのハスは、平成14年に平泉の中尊寺から株分けされた約900年前のものらしい(案内板より)。 栽培地はホントに狭かったが、雨に濡れたハスの花がきれいで楽しく撮ることが出来た。(7/29)
53 初夏の八幡平 盛岡から車で約1時間。山岳ドライブウェイを一気に上るとあっという間に頂上の駐車場だ。6月11日と7月9日の2回行って見たが、6月は新緑と残雪のコントラストが素晴らしかったし、7月は八幡沼周辺での可憐な高山植物の写真が楽しく撮れた。(7/9)
52 アジサイとあやめ 7月に入って盛岡も本格的な梅雨となった。梅雨時の花といえば、アジサイとあやめ・・・・ということで、近くの運動公園のアジサイと東和町の田瀬湖のあやめ祭りに出かけてみた。あやめ祭りでは雨が止まず、仕方なく雨の中での撮影となった。(7/2)
51 6月の岩手山 6月中旬になってようやく盛岡も梅雨に入った。近くの滝沢村と四十四田ダム公園それと盛岡市内を眺望できる岩山展望台へ出かけて岩手山の風景を撮ってみた
50 花巻温泉 釜淵の滝 花巻温泉の近くにある「釜淵の滝」に行ってみた。地元では、古くから親しまれているところらしく、滝の近くの案内板には宮沢賢治も「釜淵だら俺ぁ前になんぼがへりも見だ。それでも今日も来た。」と、作品「台川」に記しているという。(6/4)
49 5月の花々 5月に撮った花々。盛岡米内浄水場のシダレサクラ、盛岡東北農業研修センターの菜の花、軽米雪谷川ダムフォリストパークのチューリップ、岩手公園の藤の花と自宅の花など。
48 岩手山とさくら 雫石町の小岩井農場にある一本桜、推定樹齢800年という天然記念物の「弘法桜」等。一本桜は映画「壬生義士伝」に出てくる所だ。 (5/8)
47 カタクリとキクザキイチリンソウ 岩手の沢内村にカタクリの群生地があるということで出かけた。今年は寒さが続いたので雪解けが遅く例年よりは開花が遅れているとのこと。歩きやすい林の中にカタクリとキクザキイチリンソウが ・・・。(5/8)
46 盛岡桜まつり GWを迎えて盛岡さくら祭り(岩手公園・高松の池)も最高潮に・・・一週間前はまだ蕾だったが今日は満開。高松の池は日の出時間をねらって行ってみた。朝日に映し出される桜と岩手山・・・等と勝手に想像しながら。
(4/29、5/3)
45 早坂高原のカタクリ 盛岡から岩洞湖を通って東に向かった所に県立自然公園に指定されている早坂高原がある。カタクリが咲き始めたという情報があったのでさっそく行ってみた。カタクリ祭り開催中であったが高原のレストハウス付近はまだ雪、少し岩泉側に下がったところで撮影。(5/3)
44 石割桜が満開 盛岡地方裁判所前の巨大な花崗岩の割れ目から幹を伸ばして咲く「石割桜」が満開となった。盛岡では、開花が一番早い桜みたいだ。近くの岩手公園、高松の池も散策したが桜はまだ咲き始め。スイセンなど春を感じる花などを撮ってきた。(4/29)
43 岩手山 4月から転勤で盛岡に住んでいるが、車でちょっと出かけると残雪が残る雄大な岩手山が眺められる。休みの日に出かけて撮ってみた。 (4/22)
42 春先の庭の花 3月〜4月にかけての自宅の庭の花。福寿草、紅梅、ミスミ草、チューリップ、ツツジ、つばき、ボケ、あけび等・・・。
41 動物園にて 望遠レンズ一本を持って、仙台の八木山動物公園にしばらくぶりで入ってみた。2時間ほど園内を散策したが、サル山等、結構楽しめるところがあった。(2/25)
40   仙台園芸 センター
ラン展
仙台園芸センターでのラン展。ここはゆったりとマイペースで撮れるところが気に入っている。温室の中なのでいろいろと動き回っていると汗ばんでくるほどだった。(2/12)
39 とうほくラン展 仙台の「夢メッセ」で開催された「とうほく蘭展」での写真。今年で13回目とのことで県内外から多くの愛好家やファンが訪れている。花物が少ないこの時期、私もこのラン展を楽しみにしている。今年は例年になく寒い日が続いているが、まさにこの日は一足早い「春空間」であった。(1/28)