相続登記・遺言お任せ下さい。司法書士窪田事務所 TEL03−6666−5144  
相続登記・遺言・後見 
司法書士窪田事務所
     相  続
     遺  言
     成年後見
 TEL
 03-6666-5144

 お気軽にお問い合わせください
 
司法書士
窪田事務所
〒164-0001
東京都中野区中野5丁目67番6号ビジネスハイツ中野801
TEL03-6666-5144

 相続に関係する家裁の審判等(失踪宣告、不在者財産管理人選任、特別代理人選任)

相続に関して、家庭裁判所の審判や調停などを利用しなくてはいけない場合もあります。相続放棄や相続の限定承認については、別のところにも書きましたが、その申述書を提出し、審判を求めます。また、遺産分割については、その協議が相続人の間でまとまらないときは、遺産分割調停という制度を利用できます。

これに対し、遺産分割協議が自体できない場合にも審判を求めることもできます。

相続人の一人が行方不明の場合には、失踪宣告の申し立てをして、失踪宣告の効力発生により死亡とみなされることにより、その者を相続人から外して遺産分割協議をすることがあります。

また、同じ場合でも、不在者の財産管理人の選任を申立て、さらにその後、不在者の財産管理人管理人の権限外行為の許可を得て、(これらも審判になりますが)、財産管理人が遺産分割協議に参加するという形で協議をすることもできます。

また、相続人が未成年者がいて遺産分割で親子・兄弟姉妹間で利益相反が起こりうる場合は、特別代理人選任の申立てをし、審判により選ばれた特別代理人が遺産分割協議に参加することになります。

相続の開始とは

相続手続きの流れは

遺産分割協議をするとは

事務所名、所在地及び連絡先

司法書士 窪田事務所
〒164−0001 東京都中野区中野5丁目67番6号ビジネスハイツ中野801
TEL 03-6666-5144
FAX 03-5356-8522
E-mail shoshikubo@gmail.com
 



HOME事務所 プライバシーポリシー費用お問合せリンク集サイトマップ
司法書士窪田事務所   
Copyright (C) 2008 Kubota Judidicial Scrivener’s Office All Rights Reserved.