相続登記・遺言お任せ下さい。司法書士窪田事務所 TEL03−6666−5144  
相続登記・遺言・後見 
司法書士窪田事務所
     相  続
     遺  言
     成年後見
 TEL
 03-6666-5144

 お気軽にお問い合わせください
 
司法書士
窪田事務所
〒164-0001
東京都中野区中野5丁目67番6号ビジネスハイツ中野801
TEL03-6666-5144

 遺産分割と登記

 遺産分割の効力は相続開始時(被相続人が亡くなった時)にさかのぼります。ただ、そうであっても、遺産分割により法定相続人の実際の相続分が変わってきますので、不動産についてはその相続登記をしておかないと問題が生じます。
 例えばAとB遺産分割協議によって、Aが遺産である不動産を単独で相続することが決まったとします。でも、その不動産上の権利を取得しなかった者Bが、法定相続分で(仮に2分の1とする)相続登記をすることもありえます。その上で、自己の持分を第三者Cに売りCへの所有権(持分2分の1の)移転登記がしてしまうと、遺産分割協議によりその不動産全部を取得したはずのAは増加したはずの持分をCに対抗できません。Aは結局法定相続分の2分の1しか取得しなかったのと同じことになります。
 従って、このようなことを避けるためにも、その不動産を法定相続分で相続する場合を除き、早めに遺産分割協議で決まった相続分で相続登記をすることが必要なのです。

相続の開始とは

相続手続きの流れは

遺産分割協議をするとは

事務所名、所在地及び連絡先

司法書士 窪田事務所
〒164−0001 東京都中野区中野5丁目67番6号ビジネスハイツ中野801
TEL 03-6666-5144
FAX 03-5356-8522
E-mail shoshikubo@gmail.com
 



HOME事務所 プライバシーポリシー費用お問合せリンク集サイトマップ
司法書士窪田事務所   
Copyright (C) 2008 Kubota Judidicial Scrivener’s Office All Rights Reserved.