相続登記・遺言お任せ下さい。司法書士窪田事務所 TEL03−6666−5144  
相続登記・遺言・後見 
司法書士窪田事務所
     相  続
     遺  言
     成年後見
 TEL
 03-6666-5144

 お気軽にお問い合わせください
 
司法書士
窪田事務所
〒164-0001
東京都中野区中野5丁目67番6号ビジネスハイツ中野801
TEL03-6666-5144

 医療行為等について成年後見人ができないこと 

成年後見人が病院などから、成年被後見人が入院しする際に保証人になることや、手術を受ける場合にその同意を求められることがよくあります。
もし、成年後見人が被後見人の親族であるなら、保証人なることや手術に同意を求められのは親族として当然のことなので、あまり問題になりません。

ただ、成年後見人が司法書士や弁護士、社会福祉士など専門職の者や第三者であれば別です。
 元々後見人には、保証人になる法的な義務はなく、また手術などに同意する法的権限もありません。
このような場合は、配偶者や子など親族などが保証人になるのが通常であり、手術の同意も本人の意向が分かれば、それも踏まえた上で親族などに同意を求めるべきなのです。

しかしながら、実際は、保証人になったり、手術の同意をしたりする親族などがいないことが多いため、後見人にそのような話が来るのです。
このあたり、どう対処すればいいのか、実際悩んでいる専門職後見人も多いのです。ただ、義理人情の問題だけで判断しては、かえって妥当な判断ができないこともあり、難しいのです。


成年後見(法定後見)手続きの流れ

介護保険と成年後見

成年後見等(法定後見)の申立人になれる人

誰が成年後見人になるべきか

複数の成年後見人をつけた方がいい場合

成年後見申立てで考慮される事情

成年後見人がなすべき身上監護とは

医療行為等について成年後見人ができないこと

成年後見人と被後見人が共に相続に関与する場合

被成年後見人になった場合の資格制限

任意後見と委任契約





事務所名、所在地及び連絡先

司法書士 窪田事務所
〒164−0001 東京都中野区中野5丁目67番6号ビジネスハイツ中野801
TEL 03-6666-5144
FAX 03-5356-8522
E-mail shoshikubo@gmail.com
 



HOME事務所プライバシーポリシー |費用 | お問合せリンク集サイトマップ
司法書士窪田事務所   
Copyright (C) 2008 Kubota Judidicial Scrivener’s Office All Rights Reserved.