相続登記・遺言お任せ下さい。司法書士窪田事務所 TEL03−6666−5144  
相続登記・遺言・後見 
司法書士窪田事務所
     相  続
     遺  言
     成年後見
 TEL
 03-6666-5144

 お気軽にお問い合わせください
 
司法書士
窪田事務所
〒164-0001
東京都中野区中野5丁目67番6号ビジネスハイツ801
TEL03-6666-5144

 複数の成年後見人を付けた方がいい場合   

複数の成年後見人を付けた方がよい場合として、普通挙げられるのは、
(1)財産管理と身上監護のそれぞれの専門家が必要な場合
  例えば、弁護士、司法書士と社会福祉士をつけ、役割分担させます。
(2)財産が多種・多額で管理が複雑な場合
  財産を分類して適当な者を付けます。
(3)財産が居住地以外にも分散してる場合
 財産がある場所毎に近くに住む者をつけます。
(4)本人が若年の成人で知的障害者であるような場合
  両親とも、或いは親と兄弟姉妹などが共に後見につくようにします。
  つまり、、財産が多い場合や本人が若年で後見が長期化しそうな場合は、複数の後見人を付けることも考えられてよいのだと思います。


成年後見(法定後見)手続きの流れ

介護保険と成年後見

成年後見等(法定後見)の申立人になれる人

誰が成年後見人になるべきか

複数の成年後見人をつけた方がいい場合

成年後見申立てで考慮される事情

成年後見人がなすべき身上監護とは

医療行為等について成年後見人ができないこと

成年後見人と被後見人が共に相続に関与する場合

被成年後見人になった場合の資格制限

任意後見と委任契約



事務所名、所在地及び連絡先

司法書士 窪田事務所
〒164−0001 東京都中野区中野5丁目67番6号ビジネスハイツ中野801
TEL 03-6666-5144
FAX 03-5356-8522
E-mail shoshikubo@gmail.com
 






HOME事務所プライバシーポリシー |費用 | お問合せリンク集サイトマップ
司法書士窪田事務所   
Copyright (C) 2008 Kubota Judidicial Scrivener’s Office All Rights Reserved.